コロナ禍による巣篭もり需要で大きく伸長! 入浴剤のパッケージデザイン開発。

“入浴”をデザインする。 創業90周年を迎えた「バスクリン」の様々なコンセプトによる入浴剤のパッケージデザインを制作。フラッグシップ的製品である「ファインヒート 」、同社初のバスソルトブランド「アーユルタイム」、温泉を科学した歴史と伝統の「日本…

動画制作のエキスパートが集結!「Tig動画エキスパート」 - コンバージョンの獲得とクリエイティビティに優れた動画マーケティングを実現 –

2022年1月18日 株式会社博報堂プロダクツ 動画制作のエキスパートが集結!「Tig動画エキスパート」 - コンバージョンの獲得とクリエイティビティに優れた動画マーケティングを実現 – 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表…

『オカムラグランドフェア2019』に見る、コンセプトを可視化するロゴデザインの重要性。

オカムラの考えるオフィスの価値とは。その答えをアイコニックに。 2019年当時は、時間や場所を個人が自由に選択できる働き方が浸透していくにつれ、個人のパフォーマンスはあがっても、チーム力はあがらないという課題が浮き彫りになりつつありました。日本…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 フォトクリエイティブ事業本部では、オリジナルの年賀状を作成し始めて今年で5年目になります。 さまざまな理由から年賀状の文化もやや勢いを失いつつある昨今ではありますが、フォトクリエイティブ事業本部は写真そしてビ…

スマホの画面でなく、リアルの世界で「手に取る」 カタログからブランドをつくるという発想。

眺めているだけでも楽しい!発見が満載の「刺繍ワッペン」をカタログのデザインに。 MERRELLは、米国で生まれたワールドワイドなアウトドアブランド。誕生以来、外を思いっきり楽しむ「遊びゴコロ」を大切にしてきた文化があります。2019 SSシーズンのカタロ…

装苑 2022年1月号にて、ONE★PUNCH 松岡芳佳ディレクターが俳優の石橋静河さんを主演に迎え、4ページをディレクションしました

soen.tokyo 映像クリエイティブ事業本部 ONE★PUNCHの若手ディレクター、松岡芳佳。過去にもJAC AWARD永井聡賞、BOVA協賛企業賞なども受賞し、今夏には映画「ただの夏の日の話」も監督するなど、日常の中にちょっとした違和感やズレをプラスすることで、見る…

誰もが子ども心を思い出す!東京スカイツリーⓇ 「TOKYO SKYTREE TOWN® ICE SKATING PARK 2020」グラフィック広告

目をつけたのは、下町レトロな世界観。 毎年たくさんの方が訪れる、TOKYO SKYTREE TOWN® ICE SKATING PARK 。東京スカイツリー自体は新しい建物のイメージがありますが、少し周りを見渡せばそこは情緒溢れる下町。さらに、アイススケーティング場は子どもは…

顧客の「声」がマーケティングを変える  ─VOCを起点とした「ボイス・ドリブン・マーケティング」の可能性─

「VOC」(Voice of customer、顧客の声)が、マーケティングの貴重な資産として注目されています。なぜ今VOCの価値が高まっているのか?マーケティングにどう活用できるのか? VOC分析を起点とした「ボイス・ドリブン・マーケティング」を推進する博報堂の長…

データを活かした店頭戦略で売上をアップする ―ラウンダーが担う重要な役割

博報堂プロダクツで今年「営業・販売支援人材サービス」の専門チームが立ち上がりました。クライアントの事業の最大化を目指して、広告などのプロモーション施策と店頭を連動させた戦略づくりから実行までを行い、販売現場の人材や売り場の強化を支援してい…

博報堂プロダクツ制作の作品が 「2021 61th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて8つの賞を受賞

2021年12月17日 株式会社博報堂プロダクツ 博報堂プロダクツ制作の作品が「2021 61th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて8つの賞を受賞 博報堂グループの総合制作事業会社、株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)が制作…

販促・MDグッズのサステナブルラインの提供開始 -企業のサプライチェーンにおけるSDGs達成に向けた社会実装を支援-

2021年12月9日 株式会社博報堂プロダクツ 株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸直彦、以下博報堂プロダクツ)は、博報堂の全社プロジェクト「博報堂SDGsプロジェクト」と連携して、販促・MDグッズの調達、生産、物流、販売など…

博報堂グループのDX領域におけるSI開発・運用機能を強化 /博報堂プロダクツテクノロジーズ東北が担っていく役割とは

all

左から:株式会社博報堂プロダクツ 事業企画室 BX推進部 原田 一志/株式会社ナナイロ 代表取締役社長 中嶋 竜大氏(遠方のためリモート参加)/株式会社テンダ 仙台支店長 村山 友樹氏 2021年10月1日に、「博報堂プロダクツテクノロジーズ東北」を設立いた…

コマーシャル・フォト 12月号

2021年11月15日発売のコマーシャル・フォト12月号にて、フォトクリエイティブ事業本部 シズル撮影専門チームdropが新たに始めた「Sizzle "Monitor" Stage™」と、2D・3DCGにおける画像処理集団、REMBRANDTによるレタッチャー作品展「LOVE」が、20Pにわたり紹…

データからエグゼキューションへ【Vol.1】  10年以上に及ぶデータビジネス支援の経験をいかして

左:菊地友幸(博報堂プロダクツ データビジネスデザイン事業本部長/執行役員 )/右: 瀧山孝平 (データブリッジ 代表取締役) 博報堂グループの一員である博報堂プロダクツは、10年以上前からクライアントのデータ活用を支援してきました。そのパートナー…

防音完備で同録映像も撮影可能な140㎡の撮影スタジオ 「ENGINE PHOTO CREATIVE」を福岡博多に新設 ― QUALITY、IDEA、PRICE、SPEED。4つの強みに特化 ―

2021年11月16日 株式会社博報堂プロダクツ 防音完備で同録映像も撮影可能な140㎡の撮影スタジオ「ENGINE PHOTO CREATIVE」を福岡博多に新設― QUALITY、IDEA、PRICE、SPEED。4つの強みに特化 ― 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江…

シズル撮影専門チームdropが提供する新しい価値 「Sizzle ”Monitor” Stage ™」スタート

2021年11月15日 株式会社博報堂プロダクツ シズル撮影専門チームdropが提供する新しい価値「Sizzle ”Monitor” Stage ™」スタートビジュアル・クリエイティブの “STAGE” をアップグレードする撮影手法のDX 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社…

博報堂プロダクツ、 VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)の取り組みを強化- 生活者インターフェース市場に革新的な視覚体験を -

2021年11月12日 株式会社博報堂プロダクツ 博報堂プロダクツが提供する新しい価値VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)の取り組みを強化- 生活者インターフェース市場に革新的な視覚体験を - 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京…

博報堂プロダクツが制作に関わった作品が、日本プロモーショナル・マーケティング協会が主催するアワードにて5つの賞を受賞

2021年11月11日 株式会社博報堂プロダクツ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、一般社団法人日本プロモーショナル・マーケティング協会が主催するアワード「JPM POP クリエイティブ・アワード」…

クロスセッションVol.3 ~地方からの「新しい前例」を目指して~

all

クロスセッションVol.3 ~地方からの「新しい前例」を目指して~ 未来を担う20代、30代を中心とした中堅社員が部門を跨いで、5年後のプロダクツとプロモーションを語り合うクロスセッション。 第3回目のテーマは「地方からの「新しい前例」を目指して」。支…

フォトクリエイティブ事業本部「REMBRANDT」レタッチャー19名による、作品展「LOVE」11月4日より開催

2021年11月4日 株式会社博報堂プロダクツ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)のフォトクリエイティブ事業本部では、2D・3DCGにおける画像処理集団「REMBRANDT」(レンブラント)の19名のレタッチャ…

LOVE展

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の中、 私たちREMBRANDTの作品制作はスタートしました。 先の見えない不安な状況下で、もの創りができない怖さを初めて感じると同時に 何もできないことへのフラストレーションを抱えた2020年度でした。 レタッチを通し…

博報堂プロダクツ、新たな体験価値創出に向けた、次世代型ライブ配信スタジオ「TOYOSTREAM」を豊洲本社内に開設

2021年11月1日 株式会社博報堂プロダクツ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、2021年11月8日(月)に、豊洲本社内に次世代型のライブ配信スタジオ「TOYOSTREAM」を開設いたします。 ■開設の背景 …

博報堂プロダクツが制作した作品が 2020年度 第69回 朝日広告賞にて最高賞を受賞

2021年10月29日 株式会社博報堂プロダクツ 総合制作事業会社 株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)が制作した新聞広告(広告主:西武園ゆうえんち「としまえん 最後の広告 Thanks.」)は、2020年度 第69回 朝日広告賞に…

これからのBtoB営業のあり方とは ─「会えない時代」に顧客を見つける方法

今井晶也 株式会社セレブリックス 執行役員 マーケティング本部長 / 栗原清 博報堂 ビジネス開発局 GM コロナ禍によって、これまで対面で行っていたBtoB営業の多くがオンライン化されています。顧客と直接会うことができない時代において、営業活動はどうあ…

博報堂プロダクツが制作した作品が第41回 新聞広告賞にて、最高賞である大賞を受賞

2021年10月7日 株式会社博報堂プロダクツ 総合制作事業会社 株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)が制作した新聞広告(広告主:第一生命保険株式会社「42.195kmの自粛の先へ。」)は、第41回 新聞広告賞にて、最高賞であ…

BtoBビジネスのDXの課題を解決するために  ―「GRIP & GROWTH」に集結したプロフェッショナルたち

池田 善行(写真中央) 博報堂 生活者エクスペリエンスクリエイティブ局・ 庄司 健一郎(写真左) 博報堂 生活者エクスペリエンスクリエイティブ局・ 横瀬 義貴(写真右) 博報堂DYメディアパートナーズ 新聞雑誌局 デジタルアカウント推進部 ・竹内 哲也(…

博報堂プロダクツとテンダ、および東北エリア8社のSI企業が共同で「博報堂プロダクツテクノロジーズ東北」を設立 パートナーネットワークを活用した400人の開発専門組織によって、SI領域の実装・運用機能を強化

2021年10月1日 株式会社博報堂プロダクツ 株式会社テンダ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岸 直彦)および株式会社テンダ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中村 繁貴)は、2021年10月1日(金)に、…

ビジネスの成果を上げる、リアルよりも深く確かなコミュニケーション。 VRコンベンションセンター「VRADE」〜イベント・スペースプロモーション事業本部〜

うちの一押しソリューション Vol.1 ~イベント・スペースプロモーション事業本部「VRADE」~ 様々なソリューションが世の中に溢れている昨今、社会の課題に対する博報堂プロダクツ各事業本部の一押しのソリューションを紹介します。 新型コロナウイルス感染拡…

SDGs時代のものづくりを支える品質保証スペシャリスト

企業がSDGs17の目標達成に向けた動きを加速させる中、プロモーションを含む企業活動において、サプライチェーン全体をいかにSDGs化するかが喫緊の課題となっています。従来重視されてきたものづくりのQCD(品質・価格・納期)の中で、最重要と言われる「品質…

「CM INDEX」に映像事業統括グループ役員による対談記事「映像のトランスフォーメーションで“顧客化”を実現する」が掲載されました

「CM好感度ランキング」などで知られるCM情報専門誌「CM INDEX」(CM総合研究所発行)2021年8月号に、映像クリエイティブ事業本部 本部長 茂木敦、動画ビジネスデザイン室 室長 鍬形治、映像事業統括 武内寛雄による対談インタビューが掲載されました。映像…

【CG事例紹介】カネボウ化粧品 トワニー タイムリフレッシャーV

カネボウ化粧品 トワニー タイムリフレッシャーV 動画はこちら

【CG事例紹介】日産自動車 ARIYA VIRTUAL DISPLAY

日産自動車 ARIYA VIRTUAL DISPLAY

【CG事例紹介】日産自動車【キックス】TVCM「ProPILOT ON」篇

日産自動車【キックス】TVCM「ProPILOT ON」篇

【CG事例紹介】日産自動車 日産ブランド TVCM(掲載車種:日産アリア)

日産自動車 日産ブランド TVCM(掲載車種:日産アリア)

- 五感を揺さぶるシズル表現を映像で! - フォトクリエイティブ事業本部 シズル専門撮影チーム「drop」初めてのオリジナル映像作品「1/2」発表

2021年9月1日 株式会社 博報堂プロダクツ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、シズル専門の撮影チーム「drop」による、初めてのオリジナル映像作品「1/2」を発表いたしました。 「drop」とは、20…

〜五感を揺さぶるシズル表現を映像で〜 フォトクリエイティブ事業本部のシズル専門撮影チーム「drop」が初めてのオリジナル映像作品「1/2」発表!

2019年に設立したシズル専門の撮影チーム「drop」。 現在、dropに所属するカメラマンは9名となり、その活動はますます活発化しています。多彩な個性とチーム全員で練るアイデア、技術を集約し、個人の力を超えた提案力と実行力を持つ撮影チームへと進化したd…

売上昨対比208%アップ!! EC業務獲得にむけてのポイントを受注事例から紐解く

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、ECへの注目が一層集まっています。 カスタマーリレーション事業本部のECソリューション部は、博報堂プロダクツのEC専門セクションとして様々な取り組みにチャレンジしています。今回はその取り組みの一部をECソリューシ…

クロスセッションVol.2 ~新しい技術が変えていく未来~

クロスセッションVol.2 ~新しい技術が変えていく未来~ 博報堂プロダクツの未来を担う20代、30代を中心とした中堅社員が部門を跨いで、 5年後のプロダクツとプロモーションを語り合うクロスセッション。 ​ 第2回目のテーマは「新しい技術が変えていく未来」…

博報堂プロダクツ、米国STRATACACHE社とのパートナー契約を通じ、リアル店舗の買物体験向上を実現するソリューションの提供を開始

2021年8月6日 株式会社 博報堂プロダクツ STRATACACHE Inc. 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、米国のリテールテクノロジー大手STRATACACHE社(ストラタキャッシュ 本社:米国オハイオ州デイト…

木場開発工房で生み出すプロダクトデザイン力 —国際化学オリンピック日本大会のメダル・賞状の実績紹介—

2021年7月25日(日)~8月2日(月)まで開催された国際化学オリンピック日本大会(リモート開催)にて、博報堂プロダクツ プレミアム事業本部 松本早紀子が手がけた「未来に広がる化学の渦」をイメージしたデザインが採用されました。メダルデザインに込めら…

テレワーク時代の新しい制作ワークフローを実現 リモート試写システム「バーチャル試写室™」をスタート− 高画質映像の同時視聴とチャット型指示ツールを搭載 −

2021年7月21日 株式会社 博報堂プロダクツ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、映像制作業務におけるワークフロー改善、および業務効率化が実現できるリアルタイムプレビューに特化した、リモー…

博報堂プロダクツが制作した作品がカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて銅賞を受賞

2021年7月13日 株式会社 博報堂プロダクツ 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル(以下、カンヌライオンズ)2020/2021にて、銅賞を獲得い…

博報堂プロダクツ、ピーディーシーと場所や時間の制限を超えて、より質の高い買物体験を創っていく、「Shopper DX Platform™」の提供を開始

2021年6月30日 株式会社博報堂プロダクツピーディーシー株式会社 総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)とピーディーシー株式会社(本社:港区、 代表取締役社長 田中 真吾)は、小売業様が保有する様…

より良い買い物体験を創る。〜「Shopper DX™」構想〜

◆関連記事: ニュースリリース 博報堂プロダクツ、ピーディーシーと場所や時間の制限を超えて、より質の高い買物体験を創っていく、「Shopper DX PlatformTM」の提供を開始

カラーグレーディング、編集、MA、3DCG制作など、映像制作に必要な全てを備えたポストプロダクション。最新鋭の機材、最先端のスキルでハイクオリティな映像を提供します。 ​

REDHILLの編集室は、博報堂の拠点である、赤坂Bizタワー4階に最新鋭の編集設備を完備した博報堂グループのポストプロダクションです。​ ​ 撮影時のテクニカルサポート、同録、6つの編集スタジオと2つのMAスタジオ、アナウンスブースと編集スタジオを合わせ…

DaVinci Resolve Monthly SAMPLER/"THE LIMIT"制作フロー

博報堂プロダクツNext Film Lab.が制作を担当しました、Huluにて独占配信中(全6話)の1シチュエーションドラマ「THE LIMIT」。 弊社のフォトグラファー3名が撮影し、REMBRANDTの浦田淳がポスプロを担当させていただき、4K・HDRでの編集と5.1chサラウンドで…

ハイブリッド型のコンタクトセンターの運用でオンラインでの様々なチャネルに対応/日本トータルテレマーケティング 大阪ECソリューションセンターのご紹介

日本トータルテレマーケティング(以下:NTM)は、EC対応拠点として渋谷に続き2拠点目となる「大阪ECソリューションセンター」を開設し、1月18日より営業を開始しています。 今後、需要拡大が見込まれるEC事業領域に対応するために開設された大阪ECソ…

社員食堂から始まるサスティナビリティ施策 —「ライスレジン®」プロダクト開発の可能性と未来—

株式会社博報堂プロダクツでは、株式会社新潟博報堂が業務提携している株式会社バイオマスレジンホールディングスグループが開発した、食用に適さないお米を独自技術でプラスチック樹脂化した国産バイオマス素材「ライスレジン®」による、プロダクト開発サー…

博報堂グループのダイレクトマーケティング領域の最前線を担う、 新生カスタマーリレーション事業本部、スタート

2021年4月、博報堂グループのダイレクトマーケティング領域への対応力強化のため、博報堂ダイレクトと博報堂プロダクツカスタマーリレーション事業本部が合併統合し、改めて博報堂プロダクツカスタマーリレーション事業本部としてリスタートいたしました。 …

コマーシャル・フォト 6月号

現在発売中のコマーシャル・フォト6月号にて先日公開しました、シズル撮影チーム”drop” オリジナル短編動画『1/2』 - YouTube を紹介していただいています。 1/2制作の経緯から、撮影を担当した5名のフォトグラファーそれぞれによる解説等、5ページにわたっ…