REMBRANDT ”JAPAN”

 

f:id:photocreative_y:20200901165634j:plain

 

ふと、そこに日本がある。

 

2020年緊急事態宣言中、世の中の動きと同様弊社も在宅勤務になりREMBRANDTレタッチャーも自宅にPCを持ち帰り業務に対応しました。

この先どうなるかわからない不安な状況の中で、何もせず、ただ時を待つにはあまりにも時間があり、ものを創れないフラストレーションが募るばかりでした。

 

自分たちがやってきたことをもう一度見直し、未来に向かって何かできないかふつふつと考えた結果、原点に戻り、クリエイターとして単純に何かを創ろうと思いました。

REMBRANDTは個々で別々のテーマで今までも作品制作に取り組んで来ましたが、それぞれの自分らしさが出る共通テーマで挑戦してみました。

 

「JAPAN」というテーマは、海外にも行けない状況の中で身近にある普遍的なテーマは何かと考えた際に、みんな日本が好きという想いがありこのテーマにしました。

レタッチャー18人がそれぞれ考える「JAPAN」です!

 

これからも私たちは自ら作品を制作し、自分たちの修練の為にも世の中に発表していきます。

REMBRANDT

 

f:id:photocreative_y:20200901165619j:plain

 

 

f:id:photocreative_y:20210408105757j:plain

f:id:photocreative_y:20200901165709j:plain

「和柄動物」 石井幹也

日本の伝統的な模様「和柄」。

奈良時代に随や唐から伝わり日本独自の文化や流行が融合してできたとされる。そんな和柄が当たり前のように現​存しているのは、⽇本⼈の潜在的な美的感覚に訴えかける何かを秘めているからではないだろうか。

今回は「未来永劫と平和な暮らしへの願い」という意味を持つ「青海波」と「射った弓は出戻らない」という意味から縁起柄とされる「矢絣」を動物の柄に合成しグラフィックに落とし込んだ。

和柄の魅⼒に今⼀度⽬を向けるきっかけになってくれたら嬉しい。

 

 

f:id:photocreative_y:20210408105844j:plain

f:id:photocreative_y:20200901165752j:plain

「テンプレジャパン」 加藤智行

都⼼から電⾞で揺られること⼀時間。

都会の喧騒から離れた真っ新な郊外に、画⼀的で個性的な「⽇本」が整然と並んでいた。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901165829j:plain

 

f:id:photocreative_y:20200901165851j:plain

f:id:photocreative_y:20200901165905j:plain

「運動会」 小原茉莉

同じような服に身を包み、駅のホームで綺麗に整列する日本人を見て、ふと、小学校の運動会を思い出した。

スーツや制服を体操服に見立て、紅白帽子を被り、整列や行進をさせてみた。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901165937j:plain

f:id:photocreative_y:20200901165957j:plain

「おもちゃのまち」 岩佐真依

最近日本では、村づくりゲームや都市シミュレーションゲームが流行っている。

また日本人は精巧なジオラマやミニチュアを作るのが得意なイメージがある。

そんな繊細で可愛らしい日本人の一面。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901170031j:plain

「和傘ランド Wakasa_Land」 羅浚偉

和傘、温泉、妖怪など⽇本⽂化独特な記号要素を、

ややレトロ⾵に、不思議な都市風景を創りだしました。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901181206j:plain



f:id:photocreative_y:20200901181249j:plain

「UFO SUSHI CATCHER」 中里有貴

 

日本の食べ物の代表である寿司。

その中でも、ベルトコンベアで運ばれてくる回転寿司は身近で画期的で面白い。

もしも、さらにゲーム感覚で寿司を取って食べる事ができるシステムがあったら、外国人がもっと寿司に親しみを感じるのではないだろうか。

UFOキャッチャーで、寿司を選んで、掴んで、食べる。

新しい寿司の食べ方。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171043j:plain

「うたかた花⽕」 小柴託夢

消えやすく儚いものの例えとして、泡沫と使われる。

夏の⾵物詩としての、ラムネと線⾹花⽕を掛け合わせてみた。

炭酸⽔のビン中を泡の様にパチパチと弾け上がっていく⽕花は、

繊細で美しさそのものではないだろうか。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171146j:plain

「Amazing japan」 服部伸崇

どれだけの訪日客がラーメンを食べただろう。

それともインスタ映えする和菓子をスマホに収めた?

みんなにライク、シェアされたJAPANのイメージで うっかり日本を解ったつもりになっていないかい?

でもね、君たちが思っているより日本はもっと エキサイティングだし、知らない秘密もまだまだある。 

その一片を僕がこっそり見せてあげよう。

いい?絶対に秘密だよ。

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171217j:plain

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171229j:plain

「Exiotisch Blüte」 西尾美智子

ジャパンにだけ咲く、あまい花。

きっと、虫たちもだまされる。

 

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171302j:plain

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171313j:plain

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171326j:plain

「古今散歩」 吉岡直人

今も昔も繋がっている。

そんなあたり前のことを、ふと思い出す。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171353j:plain

「ソウルフード」 伊藤亮

鉢にご飯を詰めてししとうの種を植えたら天ぷらができる。

そんな幸せなことが起きたらいいなぁ。

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171432j:plain

「@盆栽」 岡田美由紀

平安時代から親しまれてきた盆栽は、自然の風景を模して、鉢の中に小さい世界を造形します。この受け継がれて来た造形美に、懐かしさも近未来的なところも併せ持ち、雑多且つポップさに溢れる現代日本の風景を植え込みました。 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171509j:plain

 

f:id:photocreative_y:20200901171524j:plain

 

f:id:photocreative_y:20200901171542j:plain

「回路JAPAN」 柿沼周史

密度のある小さな世界で、システマチックに動いているように見える

日本の俯瞰のイメージを 回路と風景写真を合成することで表現した。

無秩序に見える人の動きや車の動きも、全体で見ると社会の流れに合わせて 

リズムを持って動いていた。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171606j:plain

 

f:id:photocreative_y:20200901171628j:plain

「建前と本⾳」 畠山祐二

「酸っぱい」と「スッパイ」は

「Japan」と「ガイコク」のように、

お弁当の「ど真ん中」と「脇役」のように。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171654j:plain

「BUSYBODY JAPANESE」 竹﨑愛子

世界でも「親切」で知られる日本。そこここに溢れる標識、看板、注意書き…。危険!注意!確認!

...だがどの程度までが「親切」なのだろうか?

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901181312j:plain



f:id:photocreative_y:20200901181322j:plain

f:id:photocreative_y:20200901181340j:plain

「NEO HARAJUKU GIRLS」 浦田淳

遥か東の果ての国 JAPAN。

「Neo Harajuku」のストリートには、なりたい自分に進化した人たちがいるという。

 

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171756j:plain

「No Rain No Rainbow」 井上隆二

 

「No Rain No Rainbow」

雨が降らないと虹は出ない。


雨が好きな人は少ないでしょうが、雨が降ることで、虹を見ることも出来ます。

何かが起きて気持ちが落ち込んでも、そのあとに良い事が起こるでしょう。

未来への勇気と希望です。

私の好きな南国の風景に、とても大きな虹が出ました。しかもダブルレインボーです。

その先には、日本を代表する山である富士山が、朝日と共に輝いています。


そこには約6300kmもの距離がありますが毎年8cm近づいています。

7875万年後の世界観?ですね。


みなさんが Happyになる願いを込めて制作しました。

 

 

f:id:photocreative_y:20200901171822j:plain

f:id:photocreative_y:20200901171843j:plain

「Beautiful Bottle」 波多野明

日本独自のモノ。一升瓶。

普遍的で完成されたデザインと言われる一升瓶の美しい形状は山や海が織り成す美しい日本の原風景と何処かで連鎖しているのではないだろうか。

懐かしい風景を回想しつつグラフィカルに表現してみた。

 

 

 

オフィシャルSNSアカウントも随時更新しています。

ぜひご覧ください。

PHOTO CREATIVE OFFICIAL SITE

f:id:hpr_torihara:20200325154641p:plain   f:id:hpr_torihara:20200325153856p:plain