博報堂プロダクツ、第3回 アシスタントフォトグラファー写真展 「arrow vol.3 1401°C」 3月14日〜27日まで、豊洲ガーデンフロントにて開催

2022年3月14日

株式会社博報堂プロダクツ

 

博報堂プロダクツ、第3回 アシスタントフォトグラファー写真展
arrow vol.3「1401°C」
3月14日〜27日まで、豊洲ガーデンフロントにて開催

 

総合制作事業会社、株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)のフォトクリエイティブ事業本部は、第3回目となるアシスタントフォトグラファー写真展「arrow vol.3 1401°C」を3月14日〜27日まで、豊洲ガーデンフロントにて開催いたします。

写真展「arrow」とは、当社フォトクリエイティブ事業本部に所属するアシスタントフォトグラファーが主体となり企画立案・実施する写真展です。第3回目となる今回のタイトルは「1401°C」。アシスタントフォトグラファー14名のひた向きな情熱と共に燃えたぎる感情の炎を「喜怒哀楽」の4つで表現しています。若いパワーに満ち溢れた写真展をぜひご覧ください!

f:id:hpr_torihara:20220309213016j:plain

 

「1401°C」

炎には人を惹きつける魅力がある。

ろうそくは「人」に例えられ、炎は「命」、

そしてそのゆらめきは「感情」にも例えられる。

ろうそくの一番熱い部分は目に映らないが、

その温度は1400℃にも達する。

感情も同じく目には映らない。

しかし熱く燃える感情は確かにそこにある。

私たちは熱く燃え続ける小さくもたくましい炎。

ひとつとして同じものがない、揺らめく炎のような感情。

今回は私たちの直向きな情熱と共に燃えたぎる

感情の炎を「喜怒哀楽」の4つで表現する。

 

【写真展概要】
「arrow vol.3 1401°C」 

日時:2022年3月14日(月)~27日(日)  13:00~20:00(最終入場19:00)

会場:〒135-8619 東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント1F(MAP

            博報堂プロダクツ本社(豊洲オフィス)フォトクリエイティブ事業本部

参加者:飯島涼/池田万悠夏/大村樹里/木全虹乃楓/國井むつみ/佐々木悠/佐藤匠/重岡あすか/下村恵太/武田伊織/戸板直哉/萩原光/森本修大/山口耀予、以上14名。(50音順)

※本写真展は新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に最大限に配慮し実施いたします。

 

今後も博報堂プロダクツでは、未来のフォトグラファーをはじめ、新しい未来を創造するための人材育成活動を推進してまいります。

 

■フォトクリエイティブ事業本部についてhttps://photocreative.jp/
博報堂写真部を源流とし、フォトグラファー、レタッチャー、経験豊富なプロデューサーが在籍するフォトクリエイティブ事業本部。クリエイティブ、デジタル、テクノロジー、アートにも精通し、年間約1500件におよぶ高品質なビジュアル制作業務を遂行するための専門性と実施力を擁し、高い技術力と表現力で、写真・映像が持つすべての創造性、可能性を引き出し、表現することを生業としています。

 

 

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。


 

f:id:hpr_torihara:20211129140836p:plain



本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 坂場・内田
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp