博報堂プロダクツ制作の作品が 「2021 61th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて8つの賞を受賞

2021年12月17日

株式会社博報堂プロダクツ

 

 

博報堂プロダクツ制作の作品が
2021 61th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにて8つの賞を受賞

 

博報堂グループの総合制作事業会社、株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)が制作に関わった作品が2021年度のACC TOKYO CREATIVITY AWARDS(一般社団法人ACC 主催)にて、1つのゴールド、2つのシルバー、4つのブロンズ、1つの地域賞など合計8つの賞を受賞いたしました。

 

 

<ACCゴールド>
ブランデッド・コミュニケーション部門 Cカテゴリー(PR)
広告主:岩手日報

作品名:風化を防ぎ防災を永遠に伝えていくために、広告で署名を集め、県と政治を動かした4年間の取り組み~岩手日報 3月11日「県民の日」制定プロジェクト~

広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

制作会社:博報堂プロダクツ

 

<ACCシルバー>
フィルム部門 Bカテゴリー(Online Film)
広告主:岩手日報

題名:今日、話そう/この10年は希望か、停滞か、後退か
広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

制作会社:博報堂プロダクツ

 

マーケティング・エフェクティブネス部門

広告主:HELLO NEW DREAM. PROJECT
商品名:HELLO NEW DREAM. PROJECT

キャンペーン名:HELLO NEW DREAM. PROJECT
広告会社:博報堂/博報堂ケトル
制作会社:博報堂プロダクツ/東北新社

 

<ACCブロンズ>

フィルム部門 Aカテゴリー(テレビCM

広告主:TVer
商品名:TVer

題名:見たら見たでハマる/それぞれの視聴環境/もしテレビがなかったら/テレビの元気/
気負わずに見れる

広告会社:博報堂

制作会社:博報堂プロダクツ

 

マーケティング・エフェクティブネス部門

広告主:岩手日報社

商品名:3月11日、東日本大震災風化防止広告
キャンペーン名:広告から政治を動かした「3月11日岩手県民の日制定キャンペーン」

広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

制作会社:博報堂プロダクツ

 

マーケティング・エフェクティブネス部門

広告主:ピジョン

商品名:A形ベビーカー Runfee(ランフィ)

キャンペーン名:ピジョンのRunfee(ランフィ)新発売キャンペーン

広告会社:博報堂

制作会社:博報堂プロダクツ

 

ブランデッド・コミュニケーション部門
Bカテゴリー(プロモーション/アクティベーション)

広告主:岩手日報
作品名:風化を防ぎ防災を永遠に伝えていくために、広告で署名を集め、県と政治を動かした4年間の取り

組み~岩手日報 3月11日「県民の日」制定プロジェクト~
広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

制作会社:博報堂プロダクツ

地域賞>

フィルム部門Aカテゴリー(テレビCM):東北地域
広告主:岩手日報社
商品名:岩手日報

題名:Iwate after 10 Years

広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ
制作会社:博報堂プロダクツ

 

 

「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」http://www.acc-awards.com/
ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSは、1961 年に創設された「ACC CM FESTIVAL」を前身として、2017 年にあらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルされました。国内で最も規模が大きく、権威のあるアワードのひとつとして知られ、さまざまな業界の第一線で活躍するクリエイターや有識者、著名人など数多くの審査委員による、厳正な審査を経て受賞が決定されます。

 

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

 

 

以上

 

 

f:id:hpr_torihara:20211129140836p:plain



本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 坂場・内田
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp