- 五感を揺さぶるシズル表現を映像で! - フォトクリエイティブ事業本部 シズル専門撮影チーム「drop」初めてのオリジナル映像作品「1/2」発表

2021年9月1日

株式会社 博報堂プロダクツ

 

総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、シズル専門の撮影チーム「drop」による、初めてのオリジナル映像作品「1/2」を発表いたしました。

 

「drop」とは、2019年に設立したシズル専門の撮影チーム。現在、dropに所属するカメラマンは9名となり、その活動はますます活発化しています。多彩な個性とチーム全員で練るアイデア、技術を集約し、個人の力を超えた提案力と実行力を持つ撮影チームへと進化しています。今回、そのdropが「映像は、連続写真だ!」をコンセプトに、初めてのオリジナル映像作品「1/2」を発表。また、当社コーポレートサイトでは、本作品の紹介とともに、映像制作にかけるdropの想い、見どころなどを制作メンバーインタビューした記事も公開しております。何気ない日常のなかにある“不可視な世界”を可視化した映像と合わせてインタビュー記事もぜひご覧ください。

 

 

drop初めてのオリジナル映像作品 「1/2」
https://www.youtube.com/watch?v=FewDjKm0ZxY
f:id:hpr_sugiyama:20210624153814j:plain

 

 

<インタビュー記事>

シズル専門撮影チーム「drop」が初めてのオリジナル映像作品「1/2」発表
〜五感を揺さぶるシズル表現を映像で〜
https://www.h-products.co.jp/topics/entry/2021/09/01/140000

 

 

 

シズル専門の撮影チーム「drop」
https://photocreative.jp/drop/#/

 

 

 

もっと感触や匂い、音まで切り取れないか。
もっと躍動感や生命力まで捉えられないか。
めざすのは、五感を揺さぶる究極の1枚。
個性あふれるフォトグラファーたちが、
磨きぬかれたその技を、知恵を、経験をかけあわせる。
競いあい、力を結集し、未知なる表現を創造する。
集団だからこそたどりつける“衝撃”へ。
個性を生かし、個性を超えていく。それが「drop」。
f:id:hpr_sugiyama:20210624153940p:plain

 

 

文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

 

 

以上

f:id:hpr_sugiyama:20200330181208p:plain

 

 

本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 坂場・内田
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp