“リミット”から生まれる新しいドラマのカタチに挑戦 〜Hulu オリジナルコンテンツ「THE LIMIT」〜

最新テック×リサーチ×アイデアを武器に劇的に新しい映像や劇的に効率的なつくり方などを研究開発している映像クリエイティブ事業本部とフォトクリエイティブ事業本部の共同プロジェクト「Next Film Lab.(ネクストフィルムラボ)」。

 

今回、Next Film Lab.では、オンライン動画配信サービスHuluを運営するHJホールディングス株式会社の4K・HDR対応コンテンツ初となるHuluのオリジナルドラマ「THE LIMIT」の制作を担当しました。

 

この企画がスタートしたのは約2年前、博報堂プロダクツ制作のオリジナルコンテンツを世の中に出していこうという試みからスタート。様々な企画が出るなかで「制限をかける」ことをコンセプトとした、Huluの新しいドラマ「THE LIMIT」にチャレンジ。限られた空間、限られた時間、限られた状況である「リミット空間」に追い込まれたときに表れる“人間の本性”を、気鋭の脚本家、演技派俳優の方々とタッグを組んで制作した“究極”の1シチュエーションドラマです。各話の演出は全て映像クリエイティブ事業本部 企画演出部に所属するディレクター3名、撮影はフォトクリエイティブ事業本部のカメラマン3名が担当しました。

 

f:id:h-products_topics:20210222144320j:plain

第4話「ベランダ男」の撮影シーン

監督:賀内健太郎(映像クリエイティブ事業本部) 撮影:百々新(フォトクリエイティブ事業本部)

 

また、日本で唯一の大型LEDパネル専用スタジオでのスクリーンプロセスを活用した撮影手法を導入。映像面では4K・HDRでの編集作業など映像制作領域での最新技術と設備を活用し、音声面では5.1chサラウンドでハイクオリティな映像に仕上げました。練り込まれた脚本のもと、キャスト陣が体現する生々しさや緊迫感をリアルな映像で体感してください。

 

f:id:h-products_topics:20210222141656p:plain

 

f:id:h-products_topics:20210222141626p:plain


第2話「タクシーの女」、第6話「高速夜行バス」の劇中で描かれている高速道路のシチュエーションでは、スクリーンプロセスと呼ばれる手法で撮影。これは従来のプロジェクター投影型ではなく大型LEDパネルによるもので、日本ではまだ珍しいLEDパネルを常設したスタジオ内に車両を運び込み、一連の撮影を行っている。

 

 

タイトル:Huluオリジナル「THE LIMIT」

2021年3月5日(金)からHuluで毎週金曜日1話ずつ配信
(※通常配信に加え、4K・HDR/5.1chでも配信)

 

公式サイトはこちらから↓

https://www.hulu.jp/static/thelimit/

f:id:hpr_sakaba:20210303101241j:plain

 

 

【配信】2021年3月5日(金)から、Huluで毎週1話ずつ配信

(※通常配信に加え、4KHDR/5.1chでも配信)

【出演】
 第1話「ネコと井戸」=伊藤沙莉、堺小春、坂東龍汰

 第2話「タクシーの女」=門脇⻨、古川琴音

 第3話「ユニットバスの2人」=細田善彦、岩崎う大

 第4話「ベランダ男」=岡山天音

 第5話「切れない電話」=泉澤祐希、岩松了、夏子

 第6話「高速夜行バス」=浅香航大、木野花

【脚本】玉田真也、岩崎う大、荻上直子
【エグゼクティブプロデューサー】長澤一史
【チーフプロデューサー】茶ノ前香
【プロデューサー】小室秀一 中村好佑
【企画】三浦光博 塚田雅人 賀内健太郎
【監督】賀内健太郎 吉田真也 中嶋駿介
【制作プロダクション】博報堂プロダクツ
【製作著作】HJホールディングス