博報堂プロダクツ、 VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)の取り組みを強化- 生活者インターフェース市場に革新的な視覚体験を -

2021年11月12日

株式会社博報堂プロダクツ

 

博報堂プロダクツが提供する新しい価値
VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)の取り組みを強化
- 生活者インターフェース市場に革新的な視覚体験を -

 

総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、制作領域の強みを活かした、ビジュアル化(視覚体験化)による新しいマーケティングコミュニケーション「VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)」の取り組みを強化してまいります。


博報堂プロダクツは、総合制作事業会社として2005年の創業以来「こしらえる」を生業として、専門性と実施力を武器に成長してまいりました。デジタルテクノロジーの急速な進化とともに、これまで想像もしなかった体験が日々生み出されているこの時代において、この「こしらえる」を進化させ続けることが、今後のさらなる成長につながると考えております。

 

5GやIoTといったテクノロジーの進化によって、全てのモノがつながり、生活の新たなインターフェースとなる「生活者インターフェース市場」が到来する中で、短時間で圧倒的な情報量、多くの人をひきつける映像をはじめとする視覚体験への関心は高まりとともに重要性も一層増しています。

 

そこで当社の強みである制作領域において、ビジュアル化(視覚体験化)による新しいマーケティングコミュニケーションの変革を「VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)」と位置づけ「撮影テック」「ライブテック」「エクスペリエンス」「プロダクションDX」「運用・UX」「コンテンツソリューション」「CG・VFX」「AI」「業種別ソリューション」の9つのカテゴリーを軸に「見るを超える体験」を開発・提供してまいります。

f:id:hpr_sugiyama:20211111145435j:plain

 

 

 

「VX」関連リリース:

 

 

これからも博報堂プロダクツでは、ビジュアル化(視覚体験化)による新しいマーケティングコミュニケーションの変革をめざし、革新的な視覚体験となるVX(ビジュアル・トランスフォーメーション)を提供してまいります。

 

 

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

 

 

以上

f:id:hpr_sugiyama:20200330181208p:plain

 

 

本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 坂場・内田
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp