既存WEBサイトやECサイトに組み込み、買い物体験を向上させるインテリアのAR試し置きサービスの提供を開始。

2021年4月22日

株式会社博報堂プロダクツ

 

博報堂グループの総合制作事業会社、株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岸 直彦、以下、博報堂プロダクツ)は、社内のクリエイティブ×テクノロジー専門組織「ウラワザ」を通じて、専用アプリ不要でWEBブラウザ上からARでインテリアやプロダクトの試し置きが体験できるサービスの提供を開始しました。

 

 

近年、日本のEC市場規模は右肩上がりで成長しており、その中でもスマートフォン経由での購入は40%以上を占めるまで高まってきています。特に、昨年から続く新型コロナによる外出自粛の影響で、今後もスマートフォン経由でのEC販売はさらに高まっていくことが予想されます。

 

f:id:hpr_sugiyama:20210422064147p:plain

出典:電子商取引に関する市場調査(経済産業省)https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200722003/20200722003.html

 

そんな中、博報堂プロダクツでは、実際の店舗に行かなくてもARを使ってサイズ感や部屋に置いたイメージなどを体験していただくことで、ECサイトでの買い物体験向上と、イメージの違いやサイズの間違いによる返品などの損失を減少させるために、本サービスをリリースいたしました。

 

【本サービスの特徴】

 

f:id:hpr_sugiyama:20210412140251g:plain

 

特徴1: アプリレス&マーカーレス!WEBブラウザのみで動作完結

専用アプリや専用のARマーカーを必要とせず、通常お使いのWEBブラウザからシームレスにAR体験に移行することができます。

 

特徴2:既存のWEBサイトやECサイトに組み込み可能

本サービスでは、新規のWEBサイト制作も必要ありません。リンクボタンを取り付けるだけで、既存のWEBサイトやECサイトにAR体験コンテンツを追加できます。

 

特徴3. Androidも対応可能

これまでに培った3DCGの知見を活かし、オプションでAndroidスマートフォンでもサービスを体験していただくことも可能です。

 

【活用シーン】

シーン1:インテリアメーカーや家具販売店のWEBサイトやECサイトに

シーン2:家電メーカーや家電量販店のWEBサイトやECサイトに

シーン3:サイズ感を伝えづらい新製品の発表時に

 

f:id:hpr_sugiyama:20210412140455p:plain

 

この他にも、様々なデジタルシーンでご活用いただけます。また、グループ会社である株式会社Emergeと連携したオフショアCG制作により、コストパフォーマンスが高い、大ロット制作などのご要望にも対応可能です。

 

博報堂プロダクツは今後も、ARコンテンツ開発支援サービスを通じて、DX時代の新しい前例をつくり、企業のさらなる成長に寄与してまいります。

 

 

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますので予めご了承ください。

 

 

以上

f:id:hpr_sugiyama:20200330181208p:plain

 

 

本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 押本・内田
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp