博報堂プロダクツとFIXER、3D/2Dビューへ切替可能なSaaS型バーチャルイベントサービス「 インスタントフェス・オンライン™」を提供開始

株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岸直彦、以下博報堂プロダクツ)と株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一、以下FIXER)は、約3週間の制作期間でWebブラウザ上に3Dおよび2Dビュー両表示対応のバーチャルイベントを構築することが可能なSaaS型クラウドサービス「インスタントフェス・オンライン™ 」 を提供開始いたします。 

f:id:hpr_sugiyama:20210304161835j:plain

COVID-19の環境下において、デジタル機能を駆使した新しいコミュニケーション手法の確立が急務である中、時間と場所の制約を受けない精緻な行動履歴が取得できるバーチャルイベントへの注目度が高まっています。一方で、サイト構築やシステム整備にコストがかさみ、イベント参加者側のインターネット接続環境や使用するデバイスによって、体験できるコンテンツに制約を受ける等の課題に直面するケースも少なくありません。

 

博報堂プロダクツとFIXERが提供する「インスタントフェス・オンライン™」は、Webブラウザ上で閲覧可能な3Dおよび2Dビューのイベントページと、お客様の主催するイベントのテーマに合った複数種類のデザインをあらかじめご用意し、管理画面からお客様ご自身でコンテンツをアップロードすることが可能な機能を実装しました。これにより、これまでのバーチャルイベントと比較し、よりスピーディに、より低コストで、お客様のイベントをオンライン上で実現することを可能にいたします。また、本サービスは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で稼働する拡張性の高いSaaS型クラウドサービスのため、通常は制作に3カ月程度要するバーチャルイベントを、最短3週間でご提供することが可能になります。

 

【特徴①:3D/2Dビュー両表示対応】

3Dビューでは、バーチャル化したイベント空間にアバターで参加いただき、ブース回遊や動画視聴、アンケートへの回答や商談をしていただくことが可能となります。2Dビューでは、効率よくイベントに参加したい方や視聴環境が限られる方に向けて操作しやすいインターフェイスでオンラインイベントに参加いただけます。

※2021年1月現在、3DビューはPCブラウザのみでご利用が可能です。

 

<3Dビュー>

f:id:hpr_sugiyama:20210215121143p:plain

 

<2Dビュー>

f:id:hpr_sugiyama:20210215121203p:plain

 

【特徴②:空間別機能】

本サービスでは、異なる機能を持つ3パターンのバーチャル空間――エントランス、エキスポ、セッション――を、目的に応じて組み合わせて利用することが可能です。それぞれ、デザインは複数のパターンから選ぶことができます。

 

・エントランス

イベントの入口となる空間です。参加者をおもてなしする場として、アイキャッチとなる3Dオブジェクトを3Dビュー上で設置することが可能です。 

・エキスポエリア

展示会場です。商品やサービスの説明動画や資料を掲出し、マイクロソフトが提供するチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」でオンライン商談が可能です。ブースに掲出する動画・画像や、ダウンロードする資料は管理画面から変更できます。 

・セッションエリア

講演会場です。メニューから講演やライブ等の動画を選択し、バーチャル空間の中で視聴できます。アンケートフォームリンクを設置することもできます。

 

<空間デザイン例>

f:id:hpr_sugiyama:20210215121217p:plain

 

【特徴③:共通機能】

・チャット:イベント全体、会場単位、ダイレクトメッセージ等で、チャットの設置が可能です。 

 

 

尚、本サービスは、日本マイクロソフト株式会社が開催したデジタルイベント de:code 2020でも採用された、FIXERが提供する「cloud.config Virtual Event Service(以下ccVES)」 をベースに開発いたしました。

f:id:hpr_sugiyama:20210215121235p:plain

 

日本マイクロソフト様エンドース

 

日本マイクロソフト株式会社は、この度の株式会社FIXER様、株式会社博報堂プロダクツ様の「インスタントフェス・オンライン™」の提供開始を心より歓迎いたします。

「インスタントフェス・オンライン™」は、「Microsoft Azure」上で動作するクラウドサービスとして提供されるため、短期間でスケーラブルな環境を容易に構築することが可能となります。

COVID-19の環境下において、デジタルを駆使した新しいコミュニケーション方式の確立が急務である中、今回のサービスは、ニュー・ノーマルの中での社会の発展に寄与することを期待しております。

今後も日本マイクロソフトは、株式会社FIXER様と株式会社博報堂プロダクツ様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

 

日本マイクロソフト株式会社

執行役員 常務 パートナー事業本部長

檜山 太郎

 

 

「インスタントフェス・オンライン™」は、今後ARやVRといったXR領域への拡張も予定しています。AR技術により商品やサービスの理解をより深めるための体験を拡張したり、VRヘッドマウントディスプレイからバーチャル空間に参加することで、より没入感を高めインパクトある仮想体験ができるようになるなど、今後のアップデートにご期待ください。

 

博報堂プロダクツとFIXERは、両者の強みを活かした協業を通し、新たなコミュニケーション方式とWOW!体験を生活者のみなさまに提供し続けてまいります。

 

 

■ 本ソリューションに関するお問い合わせ ■

株式会社博報堂プロダクツ デジタルプロモーション事業本部 八田、福田

daigo.hatta@hakuhodo.co.jp / rikako.fukuda@hakuhodo.co.jp

博報堂プロダクツ 広報部 TEL:03-5144-7228

 

※Microsoft、Azure、Microsoft Teams、Teamsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。