言葉の壁を越え、世界をつなぐ多言語動画生成ソリューション 「AIマルチリンガルスタジオ™」 提供開始

2022年5月10日

株式会社博報堂プロダクツ

 

総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸 直彦)は、英国Synthesia社のAIエンジンを使った多言語動画生成ソリューション「AIマルチリンガルスタジオ」(https://www.h-products.co.jp/solutions/aimultilingualstudio/)の提供を5月10日から開始いたします。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、オンラインによるグローバルカンファレンスが主流になりつつあります。デジタル化とグローバル化が進む中、言語の壁を越えた新しい体験をいかに実現するかが求められるようになりました。

こうした課題に応えるために、最先端テクノロジーの体験設計と社会実装のエキスパートである博報堂プロダクツ デジタルプロモーション事業本部は、Synthesia社の多言語動画生成AI技術を活用して、言葉の壁を越え、世界をつなぐグローバルコミュニケーション支援ソリューション「AIマルチリンガルスタジオ」を開発しました。

 

博報堂プロダクツの体験設計力と制作力に、Synthesia社のAI技術を掛け合わせることで、各国の言葉で直接話しかけるような映像を制作することが可能となり、より自然で親しみやすく、理解を得られやすいコミュニケーションを生み出すことができます。また、AIアバター完成後は、多言語のテキスト・音声データを入力するだけで動画が生成できるため、再撮影費用削減など運用次第で大幅なコストカットも期待できます。

企業のトップメッセージを多言語で伝えるオンラインカンファレンスや、モーターショーをはじめとした国際イベントだけでなく、インバウンド獲得を狙う商業施設やミュージアム、空港などにおける多言語映像案内への活用など、リアル接点も含めた様々なシーンにおいて、新しい体験価値の創出を実現いたします。

 

博報堂プロダクツは、今後も「AIマルチリンガルスタジオ」を通じて、DX時代の新しい前例をつくり、企業のさらなる成長に寄与してまいります。

 

 

<参考資料>

■ソリューション概要

「AIマルチリンガルスタジオ」は、多言語のさまざまな原稿を元に、あたかも本人がしゃべっているかのような動画を生成するソリューションです。日本語で規定原稿を読む1時間程度の収録を行ったのち、セキュアな環境で管理されている専用AIエンジンが動画を学習。その人の話しているときの表情や唇の動き、眉等を自然に動かすためのベースが完成します。AIアバター完成後は、語らせたい言語の原稿をキーボードで入力したり、ナレーター等が話した音声データを合成することで、言葉に合わせて口を動かすリップシンク動画を生成。さらに、テキストデータを加工することで、より自然な発音を生み出すことが可能となります。

 

 

【対応言語】

女性向け音声は52言語、男性向け音声は46言語対応。

女性向け音声:アラビア語/ベンガル語/ブルガリア語/カタルーニャ語/中国語(中国)/中国語(香港)/クロアチア語/チェコ語/デンマーク語/オランダ語/英語(オーストラリア)/英語(カナダ)/英語(イギリス)/英語(アイルランド)/英語(インド)/英語(アメリカ)/フィリピン語/フィンランド語/フランス語(カナダ)/フランス語(スイス)/フランス語(フランス)/ドイツ語(オーストリア語)/ドイツ語(スイス)/ドイツ語(ドイツ)/ギリシャ語/ヘブライ語/ヒンディー語/ハンガリー語/インドネシア語/イタリア語/日本語/韓国語/ラトビア語/マレー語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語(ブラジル)/ポルトガル語(ポルトガル)/ルーマニア語/ロシア語/スロバキア語/スロベニア語/スペイン語(スペイン)/スペイン語(ラテンアメリカ)/スペイン語(メキシコ)/スウェーデン語/タミル語(インド)/テルグ語(インド)/タイ語/トルコ語/ウクライナ語/ベトナム語

 

男性向け音声:アラビア語/ベンガル語/ブルガリア語/カタルーニャ語/中国語(中国)/クロアチア語/チェコ語/デンマーク語/オランダ語/英語(オーストラリア)/英語(イギリス)/英語(アイルランド)/英語(インド)/英語(アメリカ)/フィリピン語/フィンランド語/フランス語(カナダ)/フランス語(フランス)/ドイツ語(スイス)/ドイツ語(ドイツ)/ギリシャ語/ヘブライ語/ヒンディー語/ハンガリー語/インドネシア語/イタリア語/日本語/韓国語/ラトビア語/マレー語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語(ブラジル)/ポルトガル語(ポルトガル)/ルーマニア語/ロシア語/スロバキア語/スロベニア語/スペイン語(スペイン)/スペイン語(メキシコ)/スウェーデン語/タミル語(インド)/テルグ語(インド)/タイ語/トルコ語/ベトナム語

 

 

■展開イメージ

(1)インバウンド対応の商業施設やミュージアム:

 外国人観光客が多く利用する商業施設や免税店、ミュージアムなどのエンタメ施設はもちろん、空港や主要駅などのデジタルサイネージにおけるインフォメーションツールとして活用いただけます。利用者に応じて言語を切り替え、多言語で施設案内をする動画を制作することで、リアルの体験価値を高めます。

(2)オンライン発表会/カンファレンス:

 トップメッセージを多言語で伝えるオンラインカンファレンスにて、字幕対応ではなく、各国の言葉で直接話しかける映像を制作することで、より親しみやすく理解の得られやすい演出が可能となります。

また、モーターショーをはじめとした国際イベントでの発表会などにもご活用いただけます。

(3)タレントのグローバルプロモーション:

 SNSを活用したタレントの動画コミュニケーションのグローバル素材として、追加撮影不要でスピーディーに多言語対応動画を作成することが可能です。

4)インナー向けセールス勉強会/デジタル動画カタログ:

 世界中の現地販売員に新商品や販売ノウハウを紹介する際、字幕ではなく、現地の言葉で説明することで、より理解浸透させやすく、成果に貢献します。自分たちに寄り添ってくれるブランドイメージを形成しつつ、伝わりやすいメッセージとして機能させることができます。

 

上記以外にも、博報堂プロダクツのビジネス領域とAIテクノロジーを掛け合わせることで、様々な企業の非接触かつグローバルな体験設計を支援します。

 

■Synthesia社について

・名称:Synthesia Ltd,

・代表者:Victor Riparbelli CEO

・所在地:英国ロンドン

・URL:https://www.synthesia.io/

 

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※ 実際に作成した動画もご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

f:id:hpr_torihara:20211129140836p:plain



本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 押本・兵頭
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp