「インスタントフェス・オンライン ™」に8つの新機能追加 - バーチャルイベントにおける企業と視聴者のエンゲージメント向上を支援 -

2022年3月30日

株式会社博報堂プロダクツ

 

総合制作事業会社の株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岸直彦、以下博報堂プロダクツ)は、3D/2Dビュー切替可能な即席バーチャルイベントサービス「インスタントフェス・オンラインTM」に、企業と視聴者とのエンゲージメントを高める8つの機能を新たに追加しました。

f:id:hpr_sugiyama:20220325075614j:plain

 

時間と場所の制約を受けず、精緻な行動履歴が取得できるバーチャルイベントの需要が高まり、様々な手法が取られてきています。そのような中、バーチャルイベント特有の、視聴者からの反応が見えにくいことや、視聴者が得たい情報を効果的に届けられているのか分からない、などのご相談も多く受けるようになりました。当社自主調査によると、企業担当者の6割以上が「オンラインイベントにおいて、参加者とのコミュニケーションに課題を感じる」と回答しました。こうした状況を踏まえ、3D/2Dビュー切替可能な即席バーチャルイベントサービス「インスタントフェス・オンラインTM」に、新たに企業と視聴者とのエンゲージメントを高める8つの機能を追加しました。

 

今回新たに加わった8つの新機能では、視聴者からの自発的なコミュニケーションを促す「インタラクティブ視聴」や、企業と視聴者のコミュニケーションを活性化させる「Q&A」、視聴者が求める情報にスムーズにたどり着ける「番組作成」「スケジュールビルダー」、企業らしさを伝えるカスタマイズ機能などにより、バーチャルイベントにおける企業と視聴者のエンゲージメント向上を実現します。

 

■新機能の特徴

 

(1)インタラクティブ視聴

配信画面横にある詳細のQRコードをスマホで読み込むことで、配信画面上にスタンプを送ることができる機能(アプリ不要)。視聴者のリアルな反応を直接把握することができます。

(2)Q&A

各セッションの登壇者へ視聴者から質問をテキストで投稿することができる機能。質問に対してリアルタイムで返答することも可能です。

(3)視聴後アンケート

各セッション視聴後に、視聴者の自由な感想をアンケート取得できる機能。星5段階評価と任意のテキストアンケート1000文字まで入力可能です。視聴者評価を次回への改善ポイント抽出に活用できます。

(4)番組表作成

100以上のセッション情報を、ティザーサイトと視聴サイト両方で登録することができる機能。8つのブレイクアウトセッションのスケジュール表示や、配信中の番組・チャンネル切替により、参加したいセッションを見逃すことなくスムーズに移動することができます。

(5)スケジュールビルダー

各セッションの紹介ページのお気に入りボタンを押すと、スケジュールビルダーが立ち上がり、参加者の予定表にスケジュール登録ができる機能。申し込み後の「視聴し忘れ」を防止します。

(6)ティザーサイトページ作成

イベント開始日時までのカウントダウンタイマーが組み込まれた、ティザーサイトページ作成機能。セッションの内容やキャンペーン情報など、事前に告知したい内容を掲出することができます。

(7)参加登録フォーム作成

参加登録フォームの項目やデザインを自由にカスタマイズ作成できる機能。氏名や企業名の個人情報だけでなく、イベント参加目的などの情報も取得できるので、企業のマーケティング活動に活用することができます。

(8)追加ページ対応

オリジナルの追加ページが作成できる機能。デザインからコーディング、実装まで素早く対応します。

 

博報堂プロダクツは今後も、バーチャルイベントにおける企業と視聴者のエンゲージメント向上支援を通じて、DX時代の新しい前例をつくり、企業のさらなる成長に寄与してまいります。

 

 

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

 

f:id:hpr_torihara:20211129140836p:plain



本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部 押本・内田
TEL:03-5144-7228
MAIL:hp.koho@hakuhodo.co.jp