LOVE展

f:id:photocreative_y:20211102113239j:plain

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の中、

私たちREMBRANDTの作品制作はスタートしました。

先の見えない不安な状況下で、もの創りができない怖さを初めて感じると同時に

何もできないことへのフラストレーションを抱えた2020年度でした。

 

レタッチを通して自分たちがやってきたこととは何か。

 

レタッチャーとしてこれから自分たちができることとは何か。

 

今でも脅威が無くなった訳ではありません。

しかし、この状況だからこそ怯むことなく昨年度の「JAPAN展」に引き続き

2021年度私たちはそれぞれの「LOVE」をテーマに作品展を行います。

 

挑戦を続ける私たちの想いが皆さまへ伝われば幸いです。

f:id:photocreative_y:20211102113243j:plain

f:id:photocreative_y:20211102113252j:plain

NEW DAWN

令和3年9月、

枯れた紫陽花の中に、小さな奇跡を見つけた。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113301j:plain

片思い

気持ちが見えたならいいのにな。

いや、やっぱりいらないや。

残酷だから。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113320j:plain

eye love...

目に入れても痛くない

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113328j:plain

家族写真 

滲み出るほどの…

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113338j:plain

f:id:photocreative_y:20211102113349j:plain

f:id:photocreative_y:20211102121234j:plain

GARAPPA

人間とカエルと亀と魚のような姿で度々伝説の生物として登場する河童を愛らしく思う。

人々にイタズラや時に災害をもたらすが人間の願いを叶えてあげることもある。

人の愛情深さから生まれた妖怪の一匹だと感じた。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113357j:plain

Taste it.

真偽、幸せ、傷、咲く、散るなど、

愛に対する考えを込めて、作った作品です。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113414j:plain

宇宙恋愛

肉体をほぼ必要としなくなった宇宙人と人間は恋に落ち、

逢瀬を重ねています。

光年と種別を超えた愛を表現しました。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113407j:plain

birth of love

初めてエコーを見たとき

お腹の中にピーナッツがいた

愛しいピーナッツ

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113424j:plain

林檎

林檎をモチーフとしている絵画や物語は数多くある

光が差し込む、この森の中に存在している林檎は、

知恵や生を与えるものなのか、はたまた

死を誘う毒林檎となるのだろうか

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113440j:plain

AI

シンギュラリティ以降のAIに人格が宿る世界、

人間のためのAIではなく、自我を優先する2人(個)の愛が生まれた。

自我が芽生えたAI同士は人間がネットで顔を見て話せる世界でも

「会いたい、顔を見て話したい」という感情を持つように、

「側にいたい、繋がりたい」という欲求に従い動き出す。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113452j:plain

Shape of the heart

目には見えない心を可視化する表現を模索しました。
一瞬を切り取ったレントゲンの中に、

複雑な感情を模したものを写り込ませました。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113504j:plain

Let’s have fun! Love thrill!

住居と遊興が同居

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113515j:plain

f:id:photocreative_y:20211102113527j:plain

LOVEなゆがみ

時に、時間や空間の感覚さえも自分の都合のいいように

変えてしまうようなLOVEの持つ力の強さを、

実際にハート型に歪んでしまった画像で表現した。

また、夜景や、観覧車など、印象として

スケールの大きなものをゆがませる事によって、

LOVEという言葉の持つスケール感の大きさが

表現できるのではないかと思った。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113533j:plain

f:id:photocreative_y:20211102113544j:plain

…what love is

「愛」って、万国共通の認識だと思う。

 

でも、愛って、何なんだろう?

そもそも、愛って、どんなものなんだろう? 

 

そう思って、ふと自分の指を見た。

進行形でも過去形でも、ポジティブでもネガティブでも、

その想いは「愛」...なのかな。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113554j:plain

trash box

いらないモノ、汚れてしまったモノ、嫌な思い出のモノ…

何も文句を言わずすべてを受け入れてくれる、

ゴミ箱は最高の聞き上手!

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113612j:plain

RUB(擦る)

LOVEはマッチのように「摩擦力」によって生み出されて、 

2500℃にもなる炎は、あっという間に木を炭に変える。 

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113621j:plain

FLOW

とめどなく、わたしの想いがあふれだす

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113632j:plain

梅干し

日本の基本的な食である、白米に梅干し。

昔からのもので、多くの人に愛されてきたものです。

ハート形の梅干は、日本食に対する愛情がより深まるようになります。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113642j:plain

リンゴ

リンゴの中心には蜜があります。

これは、切ってみて改めて存在が分かります。

世の中には、外見からでは分からない物があります。

心とは愛とは、内に秘めたものに存在します。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113648j:plain

コーヒー

私の嗜好品の一つでもあるコーヒー。

豆を見て香りも愉しめます。

その香りにそそられ、私の目には幸運の豆が見えてきました。

大好きだからでしょうか、これを見つけた時はテンションが上がります。

 

 

f:id:photocreative_y:20211102113656j:plain

me-deru

ひと株の薔薇を育てている。

可憐な花を咲かせるが、彼女の美しさはそれだけではない。

はち切れんばかりの蕾や触れると危険な刺。

その全てが生命感に溢れ美しい。

また、生きた証として残された

骸(むくろ)にさえも生への執着を感じる。

 

そんな彼女を今日も愛でる。







LOVE 
日時:202111月4日()29(※入場無料
      
平日13:0019:30/祝祭日は行っていません。
会場:〒135-8619 東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント1

博報堂プロダクツ本社(豊洲オフィス)フォトクリエイティブ事業本部
※ 本展示会は新型コロナウイルスの感染拡大防止を最優先に対策等を最大限に配慮し実施いたします。 

 

参加者:石井 幹也/伊藤 亮/井上隆二/岩佐 真依/浦田 淳/岡田美由紀/小原 茉莉/柿沼 周史/加藤 智行

小柴 託夢/竹﨑 愛子/中里有貴/畠山 祐二/波多野 明/服部伸崇/林 夏菜/與川 拓海/吉岡直人/羅 浚偉、以上19名。(50音順) 

https://photocreative.jp/retoucher/