PROFESSIONAL

言われた通りにはやらない。より良い作品にしたいから

編集技術職(エディター・オンラインエディター)
弓削田 麗雅
編集技術職(エディター・オンラインエディター) | 弓削田 麗雅
編集技術職(エディター・オンラインエディター)
弓削田 麗雅

プロたちが携わる作品の最後を担う仕事

バラバラの映像を、ひとつの映像として繋いでいく。それがエディターである私の仕事です。単純な仕事かと思われるかもしれませんが、数えきれないプロフェッショナルたちが携わる作品の最後を担うポジションです。責任重大なぶん、やりがいのある仕事です。

撮影された映像をはじめ、既存の動画素材、写真、イラスト、なんでも繋ぎます。それらはテレビのCMやSNSなどで世の中に届きます。それらを観た人が「めちゃくちゃ良いですね!」と無邪気に感動してくれたら、喜びのあまり1日中浮かれていますね(笑)。

元々、映画やアニメが大好きで。今でも、ジャンルを問わず興味を持ったものはなんでも観ています。印象に残ったシーンや編集はメモに残して。のちのち、自分でそれを再現できないか試してみると発見があるんです。

プロとして、良いと思ったことは積極的に提案する

「やっぱり、弓削田が繋いでくれたのが一番いいなぁ!」。ある監督にかけてもらった言葉です。こんなに素敵な言葉をかけてくださるとは思ってもいなくて…まだまだ駆け出しの自分が認められたことが本当にうれしかったです。長編作品を初めて編集したときは、スケジュールもぎりぎりで先輩たちに迷惑をかけてしまいました。それでも、誰ひとり私を責めることなく、むしろ「弓削田君に繋いでもらって良かったよ」と言ってもらいました。しんどいことも多いですが、言葉にならない喜びや達成感がある仕事です。

プロフェッショナルとして、言われた通りに編集することだけはしないようにしています。ある程度、流れが決まっていても、ほかに良いアイデアを思いついたら繋ぎ方を変えてみたり、別のテイクのカットを使ってみたり。自分が良いと思ったことは積極的に提案するようにしています。作品がより良いものになるなら、いつだって頭と手をフルに動かしますよ!


Schedule

  1. 10:00
    10:00 出社です! | 弓削田 麗雅 編集技術職(エディター・オンラインエディター)
    10:00
    出社です!
    大体この時間に出社。ちょっとゆったりした気分で。
  2. 10:30
    10:30 作業の確認 | 弓削田 麗雅 編集技術職(エディター・オンラインエディター)
    10:30
    作業の確認
    マシンルームで編集に使うテープの準備。ほかのルームで誰がなんの作業を担当しているかも確認。チームでサポートすることも大切です。
  3. 11:30
    11:30 部屋で作業準備 | 弓削田 麗雅 編集技術職(エディター・オンラインエディター)
    11:30
    部屋で作業準備
    編集立ち会いがあるので部屋で待機。マシンを立ち上げて準備が済んだらクライアントを待ちます!
  4. 12:00
    12:00 出張先で編集作業することも | 弓削田 麗雅 編集技術職(エディター・オンラインエディター)
    12:00
    出張先で編集作業することも
    最近は出張ばかりなので、このスーツケース(中身機材)を持っていろんなところに行きます。編集はノートパソコンひとつあればどこでもできるんです!
  5. 13:00
    13:00 素材を整理して作業スタート | 弓削田 麗雅 編集技術職(エディター・オンラインエディター)
    13:00
    素材を整理して作業スタート
    もらった素材を整理します! のちのちテイクを探りやすいようにしっかり整頓します。
  6. 20:00
    20:00 ひたすら作業、集中! | 弓削田 麗雅 編集技術職(エディター・オンラインエディター)
    20:00
    ひたすら作業、集中!
    切って、繋いで、はめ込んで。帰るまでずっとやります!

Other Professional