PROFESSIONAL

プロフェッショナルと、ボーダレスに仕事ができる

ポストプロダクションプロデュース職
鷺坂 有紀
ポストプロダクションプロデュース職 | 鷺坂 有紀
ポストプロダクションプロデュース職
鷺坂 有紀

映像編集に携わりたいという強い意思があった

元々はCM制作の部署にいましたが、今は編集・音声・CG制作などを行うREDHILL事業本部で働いています。映画が好きで、洋画を観るたびに映像編集の進化に驚かされ、ポストプロダクションに興味を持ったからです。映像編集は世界的にもどんどん技術が向上している、刺激的で魅力的な分野なんですよ。

ポストプロダクションプロデュース職では、クライアントからCMをはじめとするさまざまな広告映像の編集・MA(音の調整や音声収録)作業の依頼を受けます。予算やスケジュール、クオリティーを加味しながら、技術者と編集室のブッキングをするのが私の仕事です。今はアカウントプランナーとして最適な技術者を選ぶ役割を担っていますが、ゆくゆくは私も技術者として活躍したいと考えています。

プロフェッショナルの価値を見抜く眼を養う

近年、スマートフォンのアプリでも映像編集ができるようになり、誰でも簡単にできるというイメージのせいか、予算が下がりつつあります。でも、一般の人とプロの技術者では大違いです! 仕上がりを見ればひと目で差がわかります。プロフェッショナルの技術を心の底から信頼しているからこそ、彼らの価値を下げないように交渉するのが私の役割です。

自分が関わった作品をテレビや街中で見かけたときは、やっぱりうれしいですね。その作品の背景に、いろいろな部署やジャンルを越えて一緒に仕事をしたプロの顔が思い浮かぶんです。博報堂プロダクツはボーダレスにプロと交流ができるので、刺激を受けることも多いですし、新しいことにもどんどん挑戦できると思います。


Schedule

  1. 09:30
    09:30 出社。コーヒーを飲みながらスケジュールをチェック | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    09:30
    出社。
    コーヒーを飲みながら
    スケジュールをチェック
    コーヒーを飲みながら、メールや1日の編集スケジュールをチェック。
  2. 11:00
    11:00 午前中にゆっくり請求書・伝票まとめ | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    11:00
    午前中にゆっくり
    請求書・伝票まとめ
    午前中はあまり問い合わせがない時間帯なので、ゆっくり落ち着いて請求書や伝票をまとめます。
  3. 13:00
    13:00 行きつけの喫茶店でランチ | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    13:00
    行きつけの
    喫茶店でランチ
    事業部のみんなもよく行く喫茶店でランチ。
  4. 15:00
    15:00 カウンターでクライアントと素材の受け渡し | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    15:00
    カウンターでクライアントと
    素材の受け渡し
    クライアントとスケジュールの確認や素材の受け渡しをカウンターにて。他愛もない話で盛り上がることもあります。
  5. 17:00
    17:00 クライアントからの依頼電話でピークタイム | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    17:00
    クライアントからの
    依頼電話でピークタイム
    夕方が最も問い合わせの電話が多い時間帯。翌日の作業スケジュールも決定しなければいけないため、1日で一番忙しくなります。
  6. 18:00
    18:00 技術スタッフへ翌日の作業を説明 | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    18:00
    技術スタッフへ
    翌日の作業を説明
    翌日の作業内容を技術スタッフに説明。クライアントからの要望や指示を伝えます。
  7. 19:30
    19:30 退社。お疲れさまでした! | 鷺坂 有紀 ポストプロダクションプロデュース職
    19:30
    退社。
    お疲れさまでした!
    あっという間に一日が終わります。カウンターのシャッターを閉めて、お疲れさまでした!

2019年度の募集は終了致しました。

Other Professional