PROFESSIONAL

繊細な目で世界と接することで、すべての仕事に新鮮な気持ちで臨む

フォトグラファー職
長野 柊太郎
フォトグラファー職 | 長野 柊太郎
フォトグラファー職
長野 柊太郎

学生時代から憧れた“写真家の集団”の一員に

就職活動はフォトクリエイティブ一択。それ以外は受けませんでした。広告写真に惹かれた学生時代、自分がいいと思った写真、こんな仕事がしたいと思った場所、それがフォトクリエイティブにすべて直結して。第一線の広告を手がける会社でありながらも、木村伊兵衛賞を受賞した百々新さんをはじめ、“写真家の集団”という土壌があることも魅力的でした。いわば、憧れの場所だったんです。

業務の内容としては、はじめにアートディレクターとプロデューサーと撮影の内容について打ち合わせをします。次に、レタッチャーやアシスタント、協力機関の方々と具体的な手法や段取りについて打ち合わせし、必要ならばテスト撮影。勝算を100%にしてから本番の撮影に挑むようにしています。

被写体はさまざまですが、炊飯器のイベント広告で、お米一粒だけをシンボリックに撮ったこともあります。自分がお米とどう向き合うか、お米をどう捉えるのかという視点の核を考えさせられましたね。

雨上がりの空のどこまでも続いてそうな透明さを「改めて見る」

自分自身の撮影スキル、カメラマンとしての地力を鍛えるための活動もしています。広告賞応募のための作品制作やアートディレクターとの共作なども積極的に行っています。それから、常日頃からできるだけ多くの写真を見るようにしています。世の中には素晴らしい写真が山ほどありますから。「なんでこの人はこう撮ったんだろう?」「どうやって撮ったんだろう?」と考えることが、自分の成長に繋がると思っています。

プロフェッショナルとしてのポリシーは、「改めて見る」ですかね。日々の業務に追われていると、自分が何を美しいと思う人間なのかを忘れ、反射的な決めつけを行い、自分に嘘をつきそうになることがあります。出社の道すがら接する人々の生活だったり、雨上がりの空のどこまでも続いてそうな透明さだったり。いつでも繊細な目で世界と接することで、常にニュートラルな状態に自分を置き、すべての仕事に新鮮な気持ちで臨むようにしています。

昨日の自分より今日の自分が勝ることを繰り返す

博報堂プロダクツは、自分という可能性が試せる場所だと思います。周囲には経験を積んだプロ中のプロが大勢いて、クライアントからは常に最高水準のものを要求されます。人生で初めてだ、というくらいの努力を続けていても、先輩方と比べられることすら難しい場所です。自分がようやく一歩成長した、と思った時には、周囲も一歩二歩とさらに上をいっています。手強い人々に囲まれ続けるので、いつだって刺激的ですし、飽きることはありませんね。

そんな環境の中で、最高に自画自賛できる写真を撮ることが将来の目標です。一歩ずつでも成長するべく、仕事でも個人制作でも写真を撮り続け、昨日の自分より今日の自分が勝ることを繰り返して行くしかないと思っています。


Schedule

  1. 06:00
    06:00 機材準備 | 長野 柊太郎 フォトグラファー職
    06:00
    機材準備
    前日までに準備してある機材をチェックし直し、撮影現場に運べるようにまとめます。
  2. 07:00
    07:00 スタジオIN→撮影本番の日 | 長野 柊太郎 フォトグラファー職
    07:00
    スタジオIN→
    撮影本番の日
    撮影本番日。前日までにアシスタントと撮影内容について打ち合わせておき、協力してセッティングをします。商品を仕込み、カメラアングルを出し、ライティングをしていきます。
  3. 10:00
    10:00 制作のスタッフが集合アートディレクターと確認 | 長野 柊太郎 フォトグラファー職
    10:00
    制作のスタッフが集合
    アートディレクターと確認
    アートディレクターをはじめとした制作スタッフがスタジオに合流。下準備をした撮影内容を最終確認します。制作スタッフたちともっと良くなるかを検証し、協力して最終の調整を行います。
  4. 11:30
    11:30 クライアントが合流SHOOT(撮影)撮影本番。 | 長野 柊太郎 フォトグラファー職
    11:30
    クライアントが合流
    SHOOT(撮影)
    撮影本番。
    クライアントがスタジオに合流。ここで仕上がりの最終確認を行い、撮影の段取りを共有し、修正事項などの意見を反映させて本番撮影に入ります。1日に1カットではないことも多いので、1カット目が終了次第、次のカットに移ります。
  5. 19:00
    19:00 撮影終了お疲れさまでした | 長野 柊太郎 フォトグラファー職
    19:00
    撮影終了
    お疲れさまでした
    複数カット撮影し、現場が終了します。1日のデータを整理し始めます。
  6. 20:00
    20:00 写真セレクト写真の選定作業 | 長野 柊太郎 フォトグラファー職
    20:00
    写真セレクト
    写真の選定作業
    アートディレクター、レタッチャー、カメラマンで撮影内容を共有。世の中に出る写真として最後の仕上げをしていきます。

2019年度の募集は終了致しました。

Other Professional