PROFESSIONAL

自分が考えたことがカタチになり、世の中へ発信される喜び

プレミアムプロデュース職
荒井 里菜子
プレミアムプロデュース職 | 荒井 里菜子
プレミアムプロデュース職
荒井 里菜子

前例のない挑戦だからこそ、達成感と喜びがある

キャンペーンの景品や広報活動で使用されるグッズのことを、“プレミアム”ということをご存知ですか? 私たちは、そうしたプレミアムの企画からデザイン、コスト管理、クオリティー管理まで、すべてを統括する仕事をしています。

現在の私の担当はアーティストの販売品です。ターゲットのニーズや世の中のトレンドをリサーチして企画を立て、デザイン、販売シミュレーションをもとにクライアントに提案しています。提案が通れば、予算内で最大のクオリティーに達する製造ラインを調整し、限られたスケジュールで納品します。

アーティストの福袋の製作は、参考実績のない初めての取り組みでとても苦労しました。タイトなスケジュールの中で最大限にリサーチをし、販売シミュレーションを繰り返すことで予想販売数を満たすことができました。クライアントはもちろん、SNSのクチコミでも高評価で、チームのみんなと達成感と喜びを分かち合いました。

新しい発想で、世の中を動かすプロフェッショナル集団へ

大学時代、私は家具や雑誌のデザイン、建築物の設計、ファッションショーの演出など、色々なことを経験しました。「みんなでモノをつくるって楽しい!」。そう感じ始めたときに、新しい発想で世の中を動かす博報堂プロダクツのプロフェッショナルと仕事をしたいという思いが芽生えました。

博報堂プロダクツでは、面白いアイデアがあれば年次に関係なく採用されます。そして、自分が考えたことがカタチになり、世の中に発信される喜びを感じることができます。クライアントも多種多様なので、大きな仕事に携わるチャンスがあることも魅力ですね。どんなことにも挑戦させてくれる、私が思い描いていた通りの会社でした。

とことん考え抜いた末のアウトプットが人を惹き付ける

自分が「いいな」「素敵だな」と思ったコトやモノは、写真やメモにストックするようにしています。世の中で話題になっていることも徹底的に調べて、「心を動かすモノやコト」とは何かを考え、発想のヒントにしています。そういった習慣が、面白いものを生み出したいというモチベーションに繋がっているのかもしれません。

プロフェッショナルとしては、何かを生み出すときは、自分が納得するまでとことん追求します。考え抜いた末のアウトプットにこそ人を惹き付ける魅力があると信じているからです。それは、クライアントへの提案時の説得力にもなります。これからもチャレンジ精神を忘れずに、常にクライアントの要望を超えるモノを生み出していきたいですね。


Schedule

  1. 10:30
    10:30 出社。コーヒーを飲みながら思考を整理 | 荒井 里菜子 プレミアムプロデュース職
    10:30
    出社。
    コーヒーを飲みながら
    思考を整理
    出社後、メールチェックを行い、1日のTODOやスケジュールを立てます。コーヒーを飲みながら、思考を整理する大切な時間です。
  2. 11:00
    11:00 チーム内ミーティング。より良い提案になるよう、繰り返し試作 | 荒井 里菜子 プレミアムプロデュース職
    11:00
    チーム内ミーティング。
    より良い提案になるよう、
    繰り返し試作
    サンプルや色見本を見ながら、企画やデザインを考案。さまざまなサンプルを購入してアイテムを研究し、より良い提案になるように試作を繰り返し行います。
  3. 13:00
    13:00 ランチ。同期や先輩と一緒にエネルギーチャージ! | 荒井 里菜子 プレミアムプロデュース職
    13:00
    ランチ。
    同期や先輩と一緒に
    エネルギーチャージ!
    時間が合うときは同期や先輩と外でランチを食べることもあります。午後の打ち合わせに向けてエネルギーチャージ!
  4. 14:00
    14:00 社内打ち合わせ。ブレストでアイデアが採用されるとうれしい! | 荒井 里菜子 プレミアムプロデュース職
    14:00
    社内打ち合わせ。
    ブレストでアイデアが
    採用されるとうれしい!
    次のイベントに向けて発売するアイテムのブレスト。年次に関係なく、面白いアイデアが採用される環境はとてもやりがいを感じます。
  5. 16:00
    16:00 社外打ち合わせ後、市場調査でトレンドをキャッチ! | 荒井 里菜子 プレミアムプロデュース職
    16:00
    社外打ち合わせ後、
    市場調査で
    トレンドをキャッチ!
    協力機関との打ち合わせ後、日々、面白いモノ・コトがないかと市場調査に出かけます。世の中のトレンドをいち早くキャッチすることもこの仕事には欠かせません。
  6. 20:00
    20:00 先輩とのご飯で明日に向けてリフレッシュ! | 荒井 里菜子 プレミアムプロデュース職
    20:00
    先輩とのご飯で
    明日に向けて
    リフレッシュ!
    仕事終わりには先輩と食事に行きます。話題は仕事の話からプライベートの話までさまざま
    「明日の仕事も頑張ろう!」と思える、リフレッシュできる時間です。

2019年度の募集は終了致しました。

Other Professional