個人情報保護方針

当社の個人情報保護への取り組みについて

博報堂プロダクツ(以下、当社という)の仕事の本質は、企業そのもの或いは商品やサービスと生活者との絆づくりにあると言えます。その絆づくりにおける個人情報の価値は情報収集や情報発信の手法の高度化、スピード化により益々高まってきています。そこで、私たちは次の二つの方向から個人情報というものに取り組むべきであると考えます。

まず第一に、当社は生活者個人の権利を侵害したり疎かにしたりするような仕事の仕方はしないということです。

第二に、当社は個人情報の価値と重要性ならびに、これを取り扱う社会的責任の重さを認識し、社会的ルールに則って、より積極的に企業とその商品やサービスを求める生活者とを出会わせることに取り組むということです。

個人情報の取扱いに関する当社の方針を明確にし、これを遵守することは、当社のサービスをより価値のあるものとし、そのことがより快適で豊かな社会づくりに役立つものであると考えます。

より価値の高まる情報を適正かつ積極的に活用していくために、個人情報保護に関する当社の基本方針に基づき社内体制を整備し、全役職員が徹底した管理を行って参ります。

個人情報保護方針

  1. 当社は、総合制作事業で取り扱う個人情報及び従業員等の個人情報の取扱いに関し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。
  2. 当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
  3. 当社は、ご本人の同意を得ている場合や法令に基づく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
  4. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
  5. 当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止及び是正に取り組みます。
  6. 当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

制定:2005年10月1日

改定:2014年4月1日

株式会社 博報堂プロダクツ

代表取締役社長 岸 直彦

個人情報の取り扱い

株式会社 博報堂プロダクツ

個人情報保護管理者

取締役常務執行役員 山城 謙悟

  • 1. 個人情報の利用目的について

    当社は、得意先または他の事業者等から個人情報処理の全部または一部について委託された業務を通じて取得した個人情報ならびに当社が本人様から直接取得した個人情報は下記の利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

    1. (1) 委託された業務を通じて取得する個人情報

      1. DM・カタログ発送業務等の運用・管理に利用するため
      2. キャンペーン・賞品発送・イベント等の運営事務局やコンタクトセンターの運用・管理に利用するため
      3. Webサイト・ECサイトの構築・運用・管理に利用するため
      4. スチール・動画の撮影や取材業務、またそれに付帯する制作業務等に利用するため
      5. 顧客データベースの運用・管理やデータ分析・サービス提供に利用するため
    2. (2) 本人様から直接取得する個人情報

      1. 当社の採用に関する情報提供・選考・ご連絡等のため 詳細はこちら
      2. 従業者(退職者を含む)の人事労務等の雇用管理・業務遂行上の諸手続き、ご本人への連絡等のため
      3. 当社サービス(統合型ソリューションを含む)の提供とそれに付帯する業務、サービスや事業に関する各種お問い合わせへの対応やご相談への回答のため
      4. 当社サービス・事業活動の改善を目的としたデータ分析、統計処理・機械学習に利用するため
      5. お取引時の手続きやご連絡のため、この他当社の事業の用に供するため
    3. (3) 従業者等の特定個人情報

      1. 当社が従業者、扶養親族等および個人支払先から個人番号の提供を受けて、これを給与所得の源泉徴収票、給与支払報告書、健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届等の必要な書類に記載して、税務署長、市区町村長、日本年金機構等に提出する事務のため
  • 2. 個人情報の委託

    当社は、上記1.の利用目的の達成の範囲内で、業務の全部もしくは一部を他の事業者に委託する場合があります。委託先については、十分な保護水準を持つ委託先を選定し、個人情報の取扱いに関する契約を締結いたします。

  • 3. 開示、訂正等の手続きについて

    ※開示、訂正等の対象となる個人情報は、上記1.の(2)となります。

    当社は、ご本人からの保有する個人情報の開示、利用目的の通知、保有する個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」という。)のご請求を受付いたします。開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、下記の窓口までお問い合わせ下さい。ご請求内容に応じて当社所定の請求書類(※)を送付いたします。

    なお、当該ご請求のうち、開示のご請求及び利用目的の通知のご請求につきましては、当社所定の手数料1,000円(税込み)をご負担いただきますので、予めご了承下さい。また、手続き上手数料のお支払いが振込みとなった場合は、別途振込み手数料もご負担いただくことになります。

    (※)開示、訂正等のご請求の際に必要な書類

    • 1.<当社所定の請求書>

      • 「個人情報 開示等請求書」
      • 「委任状」(任意代理人を定めるとき)
    • 2.<ご本人確認のための書類>

      • 運転免許証
      • パスポート
      • 戸籍謄本
      • 健康保険の被保険者証
      • 国民年金手帳
      • マイナンバーカード(表面)
      • その他本人確認のできる公的書類
      • (1)ご本人の場合

        運転免許証、パスポート等の「顔写真付きの書類」が1種類必要となります。

        それ以外の場合は、上記2.の書類のうち2種類以上が必要となります。

      • (2)代理人の場合

        1. ①法定代理人の場合

          本人または未成年者または成年被後見人の法定代理人の方は、ご請求対象のご本人の書類に加え、法定代理人の方の上記(1)と同じ書類が必要となります。また、法定代理権があることを確認できる書類(戸籍謄本、健康保険被保険者証、登記事項証明書のうち1点)も必要となります。

        2. ②ご本人が委任した任意代理人の場合

          代理人の方は、ご請求対象のご本人の書類に加え、代理人の方の上記(1)と同じ書類、当社所定の委任状及び印鑑証明書が必要となります。

  • 4. 個人情報の取扱いに関する苦情・ご相談について

    当社の個人情報の取扱いに関する苦情やご相談等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

    【個人情報の取扱いについてのお問い合わせ先】
    株式会社博報堂プロダクツ 個人情報保護対応窓口
    E-mail:
    当社が所属する認定個人情報保護団体について
    当社は、個人情報の保護に関する法律第47条に基づき認定を受けた認定個人情報保護団体である一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。当社の個人情報の取扱いに関する苦情につきましては、同協会へお申出いただくこともできます。
    • 1.認定個人情報保護団体の名称
      一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
    • 2.苦情解決の申出先
      個人情報保護苦情相談室
      〒106-0032
      東京都港区六本木1-9-9六本木ファーストビル12F
      電話:03-5860-7565 または 0120-700-779

    改定:2020年8月28日

privacy mark

株式会社博報堂プロダクツは、2006年9月に、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク付与認定の承諾をいただきました。

※プライバシーマークは、JIPDECより個人情報の取扱いに関して適切に保護措置が講じられていることを認められた企業が取得できる認証です。