プロとして働くワークスタイル

それぞれが自立した「プロフェッショナル」の集団だからこそ、誰もが自分のスタイルで心地よく働き、
その能力を最大限に発揮するための制度や施策、環境を整えています。

2018年4月からの新しい働き方施策(予定)
※対象者には一定の条件があり、希望すれば無条件に適用される訳ではありません。

  • ワークスタイルニーズに応える

    「限定勤務制度」(週休3日勤務)

    育児・介護などの家庭状況や個人のニーズに合わせて選べる「週休3日制」を導入します。博報堂プロダクツにおいて問われるのは、働いた「時間」ではなく「成果」。ライフステージの変化に左右されず、誰もがフレキシブルに働き続けられる制度です。

  • 働く場所を自由に

    「遠隔地勤務制度」(非出社勤務)

    博報堂プロダクツ本社・支社への出社が困難な遠隔地に住んでいても、ネットワーク環境とITツールを活用し、当社の一員として働くことを可能にする制度です。
    住む場所を問わず、志をともにするプロフェッショナルが集い、繋がり、共創する場所となることを目指します。

  • 自立したプロの働き方

    「特別契約フェロー制度」(個人事業主契約)

    これまでのキャリアを活かし、社員という枠を超えて活躍したい。そんな「生涯現役」をつらぬくプロフェッショナルを応援する制度です。高度な専門性と実施力を備えフリーランスとなる人を、当社の特別契約フェローと認定し、自立したプロとしての働き方をサポートしていきます。