プロを育てる育成制度

博報堂プロダクツが考える「プロフェッショナル」とは、個々の分野における専門性と実施力を備え、期待を超える成果を生み出す人。
絶えず“より良く”を考え、障壁に屈せず、最後までやりきる人。
そして、そう来たか、そこまでやるかという、良い意味での裏切りをもって、結果を出し続ける人です。
博報堂プロダクツには、そうしたプロフェッショナルを目指す強い覚悟と高い志をもって入社してくる人が、自立したキャリアを歩み、高い成果を生み出し続けるための、「育成の仕組みと文化」が充実しています。ここでは、その一部をご紹介します。

専門性と実施力を磨く、各事業本部独自の
職能ガイドマップ
60職種がある総合制作事業会社ならではの育成制度。各事業本部のプロがプロを育てる育成計画を作成し、それに基づいて一年目のOJTから専門性の高いプロを育てます。
職能ガイドマップ
社会から認められる
資格取得支援
専門性の高いプロは社会からの刺激も重要。社員が希望する資格を取得するために会社はバックアップ。今までに120職種に及ぶ資格制度を受講・獲得しています。
資格取得支援
プロの力を海外で磨く
グローバルチャレンジ制度
海外の専門家と戦う、他流試合。日本だけでなく世界一級の戦いの場であるアジア・中国の当社グループ拠点で業務を行う、一年間の実務研修制度があります。
グローバルチャレンジ制度
成果主義に基づく
評価制度
「成果主義」は、プロが集う博報堂プロダクツにおいて、すべての事案において重視している概念。評価制度においても勿論、年齢に関係なく成果主義を徹底しています。若者もベテランも同じように、大きな成果をあげた人に対しては、査定の上限は無く本当の実力で評価します。
評価制度
プロを全国から募る
住宅支援制度
広く全国から、プロを目指す強い意志を持った人材に集まって欲しい。当社への入社により家賃が発生する暮らしを開始する人には、引越費用と月額家賃の一部を入社から2年間に渡って支援する制度です。
住宅支援制度
共創ワークセッション
12事業本部と3支社の専門性の高いプロがアイデアを出し合い、高め合い、新しい知恵を創出するワークスタイル。それが「共創」。このスタイルを学ぶ当社独自の研修が「共創ワークセッション」。年間4回実施し、専門性を掛け算する新しい発想を学びます。
共創ワークセッション
TOP