池内 祐作
NAME

池内 祐作(いけうち ゆうさく)

OCCUPATION

データマーケティング・データアナリスト職

データマーケティング・データアナリスト職
  • データ利活用が得意先のマーケティング活動に必須となっている環境においてデータ環境構築、データ分析とマーケティングコンサルティングサービスを提供
  • オフライン関係データ(企業が保持する顧客・購買データ、ID-POS、来場来店データ等)、オンライン関係データ(アクセスログ、SNS、DMP、マーケティングオートメーション関係データ等)、その他データ(博報堂内の生活者データ・出稿データ、調査データ等)など、各種データを分析・活用
  • 事業領域、広告コミュニケーション領域、プロモーション領域、CRM領域、デジタル領域、営業支援領域、店頭領域など、得意先課題に応じた幅広い領域でのPDCAマネジメントを実践
DIVISION

ダイレクトマーケティング事業本部

NAME

池内 祐作(いけうち ゆうさく)

ABOUT JOB
  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    得意先より近い領域で仕事ができると感じました。企画から実施まで、プロジェクトをワンストップで完遂できるというスケールの大きさに惹かれたのが決め手です。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    データ分析から得意先の成果や課題を可視化し、マーケティング戦略をサポートする「舵取り役」のような仕事。コンサルティングファームなども競合になります。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    自分の仮説や予測が的中したとき。データは生かすも殺すも自分次第。だから分析にはクリエイティビティが必要で、それが得意先の売上アップに直結したときは嬉しいです。
池内 祐作
DATA MARKETING/DATA ANALYST / 池内 祐作

逆面接

  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    得意先とより近い距離≒川上の領域で仕事ができると感じたからです。あるプロジェクトに対して部分的に関わるよりも、企画立案といった川上から関わるほうがワクワクするし、案件の大小に関係なく楽しいと思います。またプロダクツは、企画から制作、実施までをワンストップで内製できるので、ほとんどの領域をすべて自社内で完遂できるというスケールの大きさにも強く惹かれました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    一言で表すのは難しいですが、「得意先の課題や成果を、データ分析から可視化し、今後の戦略を立案する」仕事だと考えています。データ分析というと裏方のようなイメージを持たれがちですが、実際は得意先のマーケティング戦略の根幹をサポートする重要な仕事。いわば「舵取り」のような役割であり、ほとんどのプロジェクトが年間契約です。意外かもしれませんが、コンサルティングファームなども競合となります。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    自分が導き出した仮説や予測が、バシッと的中したときです。データを「見る」ことは誰にでもできますが、そこからの解釈や発見、企画立案などは人によって全く違います。データを生かすも殺すも自分次第。そういう意味では、分析という領域はとてもクリエイティビティが求められる仕事だと感じますし、そこから導き出された施策が得意先の売上アップに直結したときは、何よりもやりがいを感じる瞬間です。
  4. Q4
    一日のスケジュールと協業している人を教えてください。
    得意先から毎日いただいているレスポンスデータをチェックすることから一日が始まります。出社時間は10時ぐらい。そのあとは、ディレクターやデザイナーといった大勢のスタッフと一緒に定例のレビューや次回の提案に向けた打ち合わせをして、その内容を資料化してクライアントに報告。これがいわゆる「PDCA(Plan計画→ Do実行→ Check評価→ Act改善の 4 段階)を回す」ということになるわけですが、毎日毎週となると中々シビれます。いつも21時ぐらいに退社しています。
  5. Q5
    仕事のモチベーションアップアイテムを教えてください。
    データの分析から見つかるアイディアや提案の方向性は、ふとした瞬間にひらめくこともありますが、出ないときは全く出ません。負のスパイラルに陥ってしまった場合、僕は気分転換に好物のラーメンを食べに行きます。何とも言えない幸福感に包まれ、気合いを入れなおして業務に戻ると、それまでが嘘のようにサクサクと仕事が捗ることが多いです。しかし下手をすると「状況変わらず→眠くなる→太る」となる場合もあるので注意です。
  6. Q6
    あなたの仕事を象徴する、こだわりのモノ・コト・トキは?
    数字やデータとにらめっこしながら資料を作成したり企画を考えたりすることが多いので、モニターが1つから2つになるだけで作業効率が劇的に上がります。中には映画に出てくるようなコクピットのようにトリプルモニターを駆使する人もいます。あともうひとつ手放せないのは「電卓」。質問されたときにすぐに計算できるよう、常に携帯しています。おそらく一般の人の一生分、電卓を叩いていると思います。
  7. Q7
    3年後の目標は?
    ビッグデータ黎明期が終わった今、データベースマーケティングという言葉が当たり前のように使われる時代になり、僕たちの競合は広告会社だけでなく、コンサルティングファームまで広がっています。僕は今4年目ですので、3年後には30歳。それまでにより高い専門性を身につけ、プロダクツにしかできない「総合力」を生かすようなプランニングスキルを磨きながら、常に最前線を走り続けるプレイヤーでありたいです。
  8. Q8
    今、ハマっていることや休日の過ごし方を教えてください。
    平日忙しいぶん、休日は意識してアクティブに活動するようになりました。学生時代から、劇場でお笑いを見たり、アーティストのライブへ足を運ぶことが好きだったのですが、社会人になってからハマったものと言えばゴルフです!ゴルフはプレー中に意識したことがすぐ結果に出る、いわば超高速PDCAスポーツ。トライ&エラーを繰り返しながらプレーするのが面白いです。ですが…スコアは恥ずかしくてまだ言えません。
  9. Q9
    就職活動をしていた頃の自分へ、今アドバイスをするとしたら?
    「広く浅くでいいから、何にでも興味を向けて、チャレンジしておけ!」と言いたいです。あらゆる業界のクライアントと仕事をするのが日本の広告会社ですから、自分がこれまで触れたこともないような商材やサービスを担当することもたくさんあります。そのようなときに、小さな経験や知見が思いもよらぬヒントになることもしばしば。引き出しが多ければ多いほど、より幅広いアイディアやアウトプットを生み出すことができると思います。
逆GD GROUP DISCUSSION

データマーケティング・データアナリスト職

採用情報
応募資格

2017年4月〜2018年3月に4年制大学卒業見込み、または大学院修了見込みで就業経験のない方

エントリー締切日時
5月7日 (日) 23:59まで
エントリー提出物

下記1点を提出し、エントリー完了となります。

  • Webエントリーシート
会社説明会

※ご予約は「ENTRY」ボタンをクリックしご登録の上、お願いいたします。
※予約申込期間は各説明会によって異なりますのでご注意ください。

  • 【開催日時】2017年4月10日 (月) 13:00-14:00
  • 【申込期間】3月1日 (水) ~ 4月4日 (火)
  • 【開催日時】2017年4月20日 (木) 13:00-14:00
  • 【申込期間】3月13日 (月) ~ 4月13日 (木)
ENTRY
TOP