伊東 優
NAME

伊東 優(いとう ゆう)

OCCUPATION

UI/UXデザイナー職

UI/UXデザイナー職
  • さまざまなWebサイトやアプリのデザイン
  • ユーザビリティを考慮した適切なインターフェース、使い心地のよい体験をさせるデザイン設計
  • 常に最先端の知識や技術をキャッチアップしたインタラクションデザインの考案
DIVISION

企画制作事業本部

NAME

伊東 優(いとう ゆう)

ABOUT JOB
  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    幅広い分野のプロフェッショナルが集う制作会社だからです。専門外の分野にふれることで刺激を受けられ、新たな価値観を身につけられる場所だと思います。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    あらゆるWebのデザインをする仕事です。目的やコンセプトに合ったサイトの構造から表現まで、ユーザーの使い心地を考えながらデザインします。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    自分のつくったものへの反応がダイレクトに伝わってきたときにやりがいを感じます。SNSなどリアルタイムで様々な人の反応が伝わってくるのはWebの仕事ならではの面白さです。
伊東 優
UI/UX DESIGNER / 伊東 優

逆面接

  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    決め手になったのは、いろいろな分野のプロフェッショナルがいることです。CM制作、フォトクリエイティブ、グラフィック制作、印刷、イベント、PR、プレミアム、ダイレクトマーケティングなど、多岐にわたる専門性に特化した人たちが連携し合う制作会社は他にはないと思います。 業務での連携はもちろん、日常的にいろいろな専門の方々とコミュニケーションがとれることは、とても刺激になりますし、幅広い知識・価値観を身につけることができると思いました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    主な業務は、ブランドサイト、ランディングページ、アプリ、バナー制作など、あらゆるWebのデザインです。Webサイトをどう設計したら、ユーザーが心地よく使えるか構造を考え、サイトの目的やコンセプトに合ったUI/UXの設計をし、デザインしています。 「Illustrator」や「Photoshop」などのグラフィックソフトで、イラスト制作や画像処理、ロゴマークデザインなどをするのも仕事内容の一つです。WEB業界は変化が激しいので、日々情報感度を高くしておくことが重要です。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    自分のつくったものが人々の目に触れ、その反応が直に伝わって来たときです。 制作したキャンペーンサイトがまとめサイトで取り上げられたり、SNSで拡散されて話題化した時に、それに対するコメントを読んで人々の反応を見ています。 なかにはマイナスな反応もありますが、そこから気づくこともあります。 リアルタイムで様々な人からの反応が伝わってくるのはWebの仕事ならではの面白さだと思いますし、とてもやりがいを感じます。
  4. Q4
    一日のスケジュールと協業している人を教えてください。
    入社1年目なので、トレーナー(指導してくれる先輩社員)の指示に従って業務を行っています。出社したらまずメールを確認します。その後、トレーナーやWebディレクターの指示に沿って作業をしています。お昼は、外に出て、会社付近のお店を開拓したり、東京湾沿いを散歩してぼーっとしたりしています。午後は、午前の作業の続きや、Webプロデューサーと新規案件の打ち合わせなどをしています。待ち時間など手が空いた時は、Webやデザインのトレンドをチェックするなど常に情報収集することを心がけています。
  5. Q5
    仕事のモチベーションアップアイテムを教えてください。
    集中したいときには「環境音」が聞けるWebサービスを利用しています。 雨の音や雑踏の音、カフェのザワザワ音などが丁度良いノイズとして耳に入ってくるので集中力がアップし、作業もはかどります。なかでも、雨の音がお気に入りです。 リラックスをしたいときは、社内のウォーターサーバーでしょうが葛湯を作って飲んでいます。体が温かくなってホッとします。
  6. Q6
    あなたの仕事を象徴する、こだわりのモノ・コト・トキは?
    得意先の課題の要点やアイデアを整理したり、サイトやバナーのデザインをするときやイラストを作成する際のラフスケッチに使っています。 このクロッキーブックはデスクに広げられるギリギリの大きさで、枚数が多いため、ガシガシ描けるのでお気に入りです。デジタルでイラストなどを作成する際は、クロッキーブックに書いたものをスキャンして、ペンタブレットで仕上げ作業をします。
  7. Q7
    3年後の目標は?
    課題に対して多角的にアプローチできるWebデザイナーになりたいです。 Webデザイナーとしての専門性を高めつつ、いろいろな専門の方のノウハウを吸収し、自分の仕事に活かせるようになりたいので、いろんな案件に積極的に挑戦して、試行錯誤しながら、自分の引き出しを増やしていこうと思っています。 また、イラストの腕も磨いて、他事業本部の方からも指名で発注してもらえるようになりたいです。
  8. Q8
    今、ハマっていることや休日の過ごし方を教えてください。
    ゲームです。基本的に一人プレイが多いですが、友達と同時プレイできるもので一緒に遊ぶのも好きです。ゲーム仲間、募集中です。 また、最近は座ってばかりいるせいで、足腰の筋肉が衰えてきた気がするので、ゴルフボールや100円均一のトレーニンググッズを駆使して、仕事やゲームをしながら密かに筋トレもしています。ちなみに、筋トレ仲間も募集しています。
  9. Q9
    就職活動をしていた頃の自分へ、今アドバイスをするとしたら?
    大学時代、様々なことにチャレンジする機会もあり、就職活動は、ゲーム業界、IT業界、出版業界、広告業界のどれに進むかでギリギリまで悩んでいました。 しかし、どの業界にも興味はあるものの、その業界に進むための「これ!」といった強みや自信がありませんでした。 そんな自分にアドバイスするとしたら、まず自分のやりたいことを突き詰めて考えて、何か一つのことに打ち込んで自信をつけて欲しいな、と思います。
逆GD GROUP DISCUSSION

UI/UXデザイナー職

採用情報
応募資格

2017年4月〜2018年3月に4年制大学卒業見込み、または大学院修了見込みで就業経験のない方

エントリー締切日時
5月8日 (月) 12:00まで
エントリー提出物

下記2点を提出し、エントリー完了となります。

  • Webエントリーシート
  • 作品集
ポートフォリオ相談会

※ご予約は「ENTRY」ボタンをクリックしご登録の上、お願いいたします。
※予約申込期間は各説明会によって異なりますのでご注意ください。

  • 【開催日時】3月24日 (金) 14:00~
  • 【申込期間】3月1日 (水) ~ 3月17日 (金)
ENTRY
TOP