平尾 太一
NAME

平尾 太一(ひらお たいち)

OCCUPATION

CM企画演出職

CM企画演出職
  • CMプランナーとしてTVCMを中心とする広告映像の企画を提案
  • 経験を積んだ後、適性や本人の希望によっては撮影や編集などの制作を指揮するCMディレクター(監督)へ
  • CMディレクターは、別の言い方をすると、企画を映像として形にする演出家
DIVISION

CM制作事業本部

NAME

平尾 太一(ひらお たいち)

ABOUT JOB
  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    博報堂と一緒に、得意先課題の根っこに近いところから考えられる。しかも、作品制作の中心に立って完成まで関われる。そんな仕事の幅の広さが、決め手になりました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    映像のアイデアを考えて、そのアイデアを具体的に演出していく仕事です。CMだけでなく、Webやイベントのムービーなど、あらゆる映像の発案から完成まで関わります。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    ひとつのアイデアを、チームみんなで一番良いと思えるまで突き詰めて制作していくとき。演出という仕事はクオリティに責任がもてるので、すごくやりがいを実感できます。
平尾 太一
CM DIRECTOR / 平尾 太一

逆面接

  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    博報堂と、得意先課題の根っこに近いところから一緒に考えられる。しかも、作品制作の中心に立って完成まで関われる。そんな仕事の幅の広さが決め手になりました。小学校のときからCMに興味があって、当初は映像の仕事ができるならどこでもいいかなとも思っていました。でも実際に入ってみて、「何を考えるか」という部分から考えて仕事ができるのは、この会社ならではの魅力だと感じました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    企画演出部は映像制作におけるアイデアを考えて、そのアイデアを具体的に演出する仕事です。自分の考えた企画を絵コンテにおこしたり、映像の細かな設計図になる演出コンテを書いて、実際にスタッフに指示を出していきます。CMだけではなく、Webムービーやイベントで流すムービーなど、とにかくいろんな映像の発案から完成まで関わっています。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    一つのアイデアを、チームみんなで一丸となって、面白さに確信をもったり、やっぱり不安になったりしながら、一番良いと思えるところまで突き詰めて制作していくときです。だから、誰かが「いいね」とか「好きだな」と言ってくれたときに、やってよかったと思います。CM作品が動画サイトで結構な再生回数になっていると、下のコメントまでついついチェックしてしまいます。演出という仕事は作品のクオリティに責任がもてるので、すごくやりがいを実感できます。
  4. Q4
    一日のスケジュールと協業している人を教えてください。
    朝は大体11時ぐらいに出社して、その日の打ち合わせのアイデアを考えています。早くてお昼前くらいから打ち合わせが始まり、別のプランナーや他部署の人、博報堂の人が集まります。アイデアを出し合って話し合い、課題が見つかると次回打ち合わせまでの宿題が出て解散です。多い日は何回かいろんな案件の打ち合わせをすることもあります。空いている時間で次の打ち合わせまでのアイデアを考えたり、興味があることを調べたりします。
  5. Q5
    仕事のモチベーションアップアイテムを教えてください。
    最近、特にアイデアを出す作業の時に好きな曲を、ひとアルバムまるっと聞きながら作業することが多いです。今どんな曲が流行っているのかを知っておくのも大切だと思うので、再生回数や人気順をもとに勉強の意味も込めて色々聴いています。テンションをあげるためというのもあるのですが、曲が全部終わるまでにここまでやるぞって決めると追い込まれて集中力が上がります。
  6. Q6
    あなたの仕事を象徴する、こだわりのモノ・コト・トキは?
    鞄の中には、いつもこのセットが入っています。一つはなるべく分厚いノート。自分はすごく効率の悪い人間なので、特に演出の仕事を頂いたときには、登場人物や映像に関することを掘り下げるために、考えたことをめちゃくちゃたくさん書きます。そんな考え方をしているうちに、いつのまにかこんなに分厚いノートを愛用するようになっていました。もう一つが、コンテケースです。その日出す案や考えたことを入れてあります。
  7. Q7
    3年後の目標は?
    つくるものも自分も、もっと人間くさくなりたいです。映像制作の醍醐味は、言葉にできないことも観る人に伝えられることだと思います。どれくらい強くそれを伝えることができるかが、作り手の力量です。映像は作り手の経験や知識、人間そのものが作品に反映されるので、もっと濃い作品をつくるために、自分自身がいろんなことを知って濃い人間になりたいなと思います。
  8. Q8
    今、ハマっていることや休日の過ごし方を教えてください。
    大学時代からずっと楽器をやっていて、休みの日は公園で友達と演奏しています。人種も年齢も、とにかく普段接しないいろんな人が声をかけてくれるので、それがおもしろいですね。英語は全然話せないんですが、外国人の方ともなんとなくで意思疎通ができます。一番印象的な事件は、初対面のちょっと怪しいおじさんに「困ったときはお互い様だ」と言われ、パンをもらったことです。
  9. Q9
    就職活動をしていた頃の自分へ、今アドバイスをするとしたら?
    明日からなんでも興味を持つように心がけて、と言ってあげたいです。今になって、当時からもっとたくさん色んなことに興味を持てばよかったなって思います。おいしいものとか、楽しいこととか、感動することとか、なんでもいいので。今は学生時代と比べると本当に時間が無いです。時間があって感度が高い学生時代にとことんミーハーに徹して、いっぱい寄り道すれば良かったなと。それがいつか、全部アイデアになって返ってくると思うので。
逆GD GROUP DISCUSSION

CM企画演出職

採用情報
応募資格

2017年4月~2018年3月に専門学校または4年制大学卒業見込み、または大学院修了見込みで就業経験のない方

エントリー締切日時
5月22日 (月) 12:00まで
エントリー提出物

下記2点を提出し、エントリー完了となります。

  • Webエントリーシート
  • 企画課題
会社説明会

※ご予約は「ENTRY」ボタンをクリックしご登録の上、お願いいたします。
※予約申込期間は各説明会によって異なりますのでご注意ください。

  • 【開催日時】2017年3月25日 (土) 13:00-14:30
  • 【申込期間】3月1日 (水) ~ 3月21日 (火)
  • 【開催日時】2017年4月16日 (日) 13:00-14:30
  • 【申込期間】3月13日 (月) ~ 4月13日 (木)
  • 【開催日時】2017年4月29日 (土) 13:00-14:30
  • 【申込期間】3月13日 (月) ~ 4月24日 (月)
ENTRY
TOP