中里 有貴
NAME

中里 有貴(なかざと ゆき)

OCCUPATION

レタッチャー職

レタッチャー職
  • フォトグラファーが撮影した写真の補正や修正。さらに「もっと高いクオリティ」の追求
  • 手がけるのは、静止画全般(グラフィックおよびWeb)、高精細動画
  • クリエイターとして、自分の意見を持つことも重要
DIVISION

フォトクリエイティブ事業本部

NAME

中里 有貴(なかざと ゆき)

ABOUT JOB
  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    様々な専門技術を持ったプロフェッショナルが集まっていて、 様々な視点の意見が聞けるという環境は、とても魅力的。 社員達の和やかな雰囲気にも惹かれました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    世に出る広告のクオリティと訴求力を高めるため、 最終的なグラフィックビジュアルの補正や修正をして仕上げる仕事。 Webや雑誌、CDジャケットなども手掛けます。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    手掛けた広告を街で見かけるととても嬉しい。 シズル表現などレタッチがクオリティを左右するものには 特に面白みがあるし、気に入ってもらえたときに、やりがいを感じます。
中里 有貴
RETOUCHER / 中里 有貴

逆面接

  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    中学生の頃から画像加工ソフトを使って遊んだり、もともとレタッチが好きで、広告も好きだったので、「レタッチを通して人々の心に残る広告づくりに携わりたい」と思い、志望しました。 中でも博報堂プロダクツを選んだのは、多くの分野の人達と関わり、意見を聞き入れながら仕事をしていくレタッチャーにとって、社内に様々な専門技術を持ったプロフェッショナルが集まっているという環境はとても魅力的だと感じたからです。社員達の和やかな雰囲気にも惹かれました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    世に出る広告が、よりクオリティの高い訴求力のあるものになるよう、最終的なグラフィックビジュアルの補正や修正をして仕上げる仕事です。Webや雑誌、CDジャケットなどのレタッチも手掛けます。 レタッチの作業自体は単独ですが、合成主体になるものなどは打ち合わせの段階から参加したり、実際に撮影現場での仮組みも行い、得意先、AD、フォトグラファー、プロデューサーなど様々な人とコミュニケーションを取り合って意見を組み込みながら進めていきます。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    自分の手掛けた広告を街で見かけた時はとても嬉しいです。自身の表現を通して仕上げたビジュアルが、多くの人の目にとまるということに、やりがいを感じますね。 また、シズル表現のようにレタッチ次第で仕上がりが大きく変わるものなど、自分なりの表現を求められる部分にも面白みがありますし、その表現に対してどういう意図があるのかを説明し、気に入ってもらえたときにはこの仕事の醍醐味を感じます。頼んで良かった、と言ってもらえた時は、本当に嬉しいです。
  4. Q4
    一日のスケジュールと協業している人を教えてください。
    レタッチの行程は、打ち合わせ→撮影→レタッチ作業→レタッチチェック→納品という流れです。 例えばレタッチチェックの一日は、フォトグラファー、ADに立ち会ってもらい、実際にプリントを見ながら最終的なビジュアルを詰めていきます。微妙な色の差やわずかな修正具合の差で印象が大きく変わるので、そういった微調整も行います。OKを頂いたら納品チェックをして、データと色見本の出力をお渡しして納品完了です。スムーズな日は10時半頃出社、19時半には作業終了といった感じです。
  5. Q5
    仕事のモチベーションアップアイテムを教えてください。
    美味しいランチを食べると、モチベーションが上がります。豊洲は駅前に行くと、和食、カレー、ラーメン、タイ料理など、なんでもあります。レタッチャーは外に出る機会が少なく、また暗い部屋で作業しているので、日光を浴びられるランチタイムが毎日の楽しみです。不規則な生活が続いてしまう時期もありますので、健康を意識して栄養のある食事を心掛けてます。食事はひとりで食べるよりも、誰かと一緒に食べるのが好きですね。
  6. Q6
    あなたの仕事を象徴する、こだわりのモノ・コト・トキは?
    普段の作業スペースです。楽しい気持ちでいることが何より大事だと思うので、好きなものに囲まれながら仕事したいと思っています。 ふわふわモコモコしたものが好きなので、ぬいぐるみを置いたり、まるくて可愛らしいキャラクターのフィギュアなどを集めて並べています。癒されるだけでなく、私のデスクに来る人とのコミュニケーションのきっかけになったりもしています。
  7. Q7
    3年後の目標は?
    周りから「あなただから頼みたい」と任せてもらえるような、必要とされるレタッチャーを目指しています。独自の表現力、描写力、センスを武器にして、“納得できる合格点”ではなく、“人々の心を動かす”ビジュアルを生み出せる人になりたいです。 そのためには、みんなの要望を上手に聞き入れる力と、何を伝えたいのか、どんな表現であればそれを伝えられるのかという判断力が重要だと思っています。幅広い知識を身につけ、表現力と色彩感覚を養っていきたいと思います。
  8. Q8
    今、ハマっていることや休日の過ごし方を教えてください。
    会社に入ってから、日常的に映画を観るようになりました。ジャンルはコメディからホラーまで、なんでも。普段私生活でクルマにあまり馴染みがないのですが、クルマのレタッチをするにあたり、クルマの魅力を知る事はとても大事だと思うので、最近はワイルドスピードを観てクルマの魅力を勉強したりもしています。 また最近健康を意識していて、ジョギングやマッサージ、ヨガにもハマっています。年に2回のフリーバカンス(長期休暇)が取れるのですが、去年はグアムに行ってきました。今年もフリーバカンスを利用して、いろんなところへ旅行に行きたいです
  9. Q9
    就職活動をしていた頃の自分へ、今アドバイスをするとしたら?
    もっといろんなところへ出掛けて、いろんな経験をしてほしい。描写力やセンスも大事だと思うのですが、表現力というのは、自分の経験してきた事や見てきたものから培われると思います。なので、もっと学生のうちにしかできない経験をたくさんしておきたかったなと思います。 社会人になるとインプットの時間をなかなか取れないので、展示やイベント、海外旅行にももっと行って、いろんなものから刺激を受けておくべき!
逆GD GROUP DISCUSSION

レタッチャー職

採用情報
応募資格

2017年4月〜2018年3月に4年制大学卒業見込み、または大学院修了見込みで就業経験のない方

エントリー締切日時
5月15日 (月) 12:00まで
エントリー提出物

下記2点を提出し、エントリー完了となります。

  • Webエントリーシート
  • 作品集
会社説明会

※ご予約は「ENTRY」ボタンをクリックしご登録の上、お願いいたします。
※予約申込期間は各説明会によって異なりますのでご注意ください。

  • 【開催日時】3月15日 (水) 13:00-14:30
  • 【申込期間】3月1日 (水) ~ 3月9日 (木)
  • 【開催日時】4月21日 (金) 15:00-16:30
  • 【申込期間】3月13日 (月) ~ 4月17日 (月)
ENTRY
TOP