後藤 塁
NAME

後藤 塁(ごとう るい)

OCCUPATION

フォトプロデュース職

フォトプロデュース職
  • オリエンから写真データの納品、請求まで、全てのステップにおけるまとめ役
  • スタッフィング、ロケーション、スケジュール、コスト、品質管理を担当
  • 一番大切なのは、多くのスタッフが気持ち良く、撮影現場で最大限の能力を発揮できること
  • 「次の撮影も、このスタッフでやりたい」とクライアントから言われることが、最高の評価。
DIVISION

フォトクリエイティブ事業本部

NAME

後藤 塁(ごとう るい)

ABOUT JOB
  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    グラフィックの世界に興味があり、博報堂グループなら大きな案件に関われると思いました。また、フォトの広告制作会社として飛び抜けている印象がありました。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    「よりよい広告写真を撮るための、あらゆる進行を支えていく」仕事。本番から納品まで、撮影に関わるすべてを段取るので、仕事の幅は多岐にわたります。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    「また後藤くんと仕事がしたい」と言われると、自分の努力が認めてもらえた感覚があり、とてもうれしいです。国内外を問わずいろんなところに行けるのも魅力です。
後藤 塁
PHOTO PRODUCER / 後藤 塁

逆面接

  1. Q1
    博報堂プロダクツを選んだ理由(入社の決め手)は?
    グラフィックの世界に興味があり、広告会社を探していました。博報堂グループなら大きな案件に関われるはずだと思ったのと、フォトの広告制作会社として見たときにプロダクツが飛び抜けている印象だったので、入社を決意しました。以前誰かから「案件が人を育てる」という言葉を聞いたことがありますが、まさにその通りで、今は充実した日々を送っています。
  2. Q2
    あなたの職種ってどんな仕事?
    「よりよい広告写真を撮るための、あらゆる進行を支えていく」仕事です。まずアートディレクターから「こんな写真を撮りたい!」という相談をされるところから始まり、カメラマンをはじめとしたスタッフ、撮影場所や手法を提案して決めていきます。もちろん予算の調整なども行いながら、本番から納品まで、撮影に関わるすべてがスムーズに進行するように段取ります。仕事の幅はとても広く、大声でエキストラさんを誘導したり、フェスイベントのプロデューサーをやったこともあります。
  3. Q3
    いちばんやりがいを感じるときは?
    本当にいろんな仕事があるので、一概にやりがいというのは難しいのですが、プロデューサーの仕事はある意味「携わるみんなが気持よく仕事ができるように気を配る」ことでもあるので、以前仕事をした人から「また後藤くんと仕事がしたい」と言われると、自分の努力が認めてもらえたという感覚があり、とてもうれしいです。あと、やりがいとは少し違うかもしれませんが、国内外を問わずいろんなところに行けるのも、この仕事の魅力です。
  4. Q4
    一日のスケジュールと協業している人を教えてください。
    毎朝愛犬の散歩をしてから、10時頃に出社しています。メールチェックや資料作成などを行ったあと、昼食をはさんでカメラマンやレタッチャーと打ち合わせを行い、その後撮影が入っている日の場合などは、アートディレクター、デザイナー、カメラマン、アシスタントとともに撮影場所へ移動したり、社内のスタジオで撮影したりします。長時間の撮影や泊りがけの撮影もあるので、帰宅時間はバラバラですが、大体22時頃には帰宅しています。
  5. Q5
    仕事のモチベーションアップアイテムを教えてください。
    豊かなプライベートは、豊かな仕事の動力源だと考えているので、休日は奥さんと愛犬とともにアクティブに過ごしています。2人と1頭で過ごす時間が何よりも幸せを感じる時間で、平日のモチベーションアップにもつながっていると思います。ただの散歩でも十分楽しいのですが、一緒にキャンプや魚釣りなど、より自然に近い 遊び方をすると頭も体もリフレッシュすることが出来て、より一層、仕事への取り組み方に力が入ります。
  6. Q6
    あなたの仕事を象徴する、こだわりのモノ・コト・トキは?
    これはブラジルへ撮影に行ったときの写真です。 カメラマンが風景を撮影している時に、ふとカメラマンを見たら、後光が差しまくっていたので、思わずスマホで撮影しました。元々アクティブな性格というか、じっとしていられない人間なので、やはりいろんなところへ仕事で行けるのはワクワクします。特に印象に残っている撮影の仕事は、47都道府県を全部まわったことと、ジャマイカへ行ったことです。
  7. Q7
    3年後の目標は?
    まだまだプロデューサーとしては駆け出しだと思うので、どんどんいろんな案件に関わって、仕事の幅を広げながら成長していきたいです。それと、いま僕にトレーニーとして付いてくれている後輩がいますので、3年後には彼女が誰からもいいプロデューサーとして認められるように、たくさんのことを教えていければと考えています。その繰り返しで、将来的には最高のプロデューサーがたくさんいる部署にしていきたいですね。
  8. Q8
    今、ハマっていることや休日の過ごし方を教えてください。
    最近車を買ったのですが、休日に奥さんと愛犬とドライブに行くのが趣味です。僕も奥さんもアウトドアが大好きなので、キャンプ、スノボー、登山など、シーズンに合わせて遊び倒しています。いま一番おすすめのアウトドアアクティビティは「アルパカラフト」というボートでの川下りです。持ち運びできるシンプルなボートで気ままに川を下る遊びなのですが、誰でもハマると思うのでぜひチェックしてみてください。
  9. Q9
    就職活動をしていた頃の自分へ、今アドバイスをするとしたら?
    とにかく「目を覚ませ!」と言ってやりたいです。当時は井の中の蛙というか、視野が狭く、それなのにプライドだけは一人前に持っていたので、いろいろと苦労をしましたし、今思うと恥ずかしいこともたくさんありました。若いうちに客観的に自分を見つめるってなかなか難しいですよね。あのころの自分には、山に登るか、滝にでも打たれて冷静に考えてみろ!とアドバイスというより喝に近いですが、バシっと言って根本から叩き直したいです。
逆GD GROUP DISCUSSION

フォトプロデュース職

採用情報
応募資格

2017年4月〜2018年3月に4年制大学卒業見込み、または大学院修了見込みで就業経験のない方

エントリー締切日時
5月15日 (月) 12:00まで
エントリー提出物

下記1点を提出し、エントリー完了となります。 ※作品集は任意提出です。

  • Webエントリーシート(必須)
  • 作品集(任意)
会社説明会

※ご予約は「ENTRY」ボタンをクリックしご登録の上、お願いいたします。
※予約申込期間は各説明会によって異なりますのでご注意ください。

  • 【開催日時】3月15日 (水) 13:00-14:30
  • 【申込期間】3月1日 (水) ~ 3月9日 (木)
  • 【開催日時】4月21日 (金) 15:00-16:30
  • 【申込期間】3月13日 (月) ~ 4月17日 (月)
ENTRY
TOP